• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

10,544アクセス

最強賃貸にパワーアップ! ワンルームでもできる壁面収納の作り方

山岡清利さん_画像 山岡清利さん 第91話

2018/11/4 掲載

皆さん、こんにちは。満室研究所所長の山岡清利です。今回は入居促進に効果のある「 壁面収納 」の有効性についてのお話です。

入居者がお部屋に求める条件として「 豊富な収納力 」があります。ところが、限られた平米数でやりくりせざるをえない賃貸物件の場合、潤沢に収納が確保されている部屋はなかなかありません。

極端に収納が少ないがために、せっかく内見があっても成約まで進めない事もしばしば。それでも床面積が決まっているので、これ以上収納箇所を増やせない…と諦めている。そんな大家さんはいませんか?

■ 小さな部屋でも収納場所を増やすことはできる!

しかし、小さな部屋でも簡単に大きな収納スペースを作る事ができるのです。そんな馬鹿なっ! とお思いでしょうが、本当です。では、どこに収納を作ればいいのでしょうか?

それは、です。



こうした、一面凸凹のないフラットな壁に壁面収納を作れば良いのです。
こんな感じです♪



ずばり、「 見せる収納 」と言うやつですね。これだけ多くの棚板があれば、相当量の荷物を収納できますので、収納豊富な部屋としてPRすれば、入居促進の大きな武器になります。

しかも、上下の棚の間隔は自由に調整できる可動式の棚ですので、様々なライフスタイルを持つ方々が住む賃貸向けの棚と言えます。初めから棚の間隔が固定式ですと、入れたい物が入らないという事になりせっかくの棚が活用されませんので、賃貸物件の棚は可動式がベストです。

物を見せたくない入居者の方は、写真のようなファイバーボックスなどに物を入れれば、ごちゃごちゃせずシンプルに収納できますし、見た目もお洒落になりおすすめです。

■ 壁面収納を作るときのポイント

さて、やり方です。壁面収納を作るポイントとしては、最初にTVジャックやコンセントの位置を確認することがあります。それから、入居者目線でどのように過ごすかを脳内シミュレーションするのです。

TVジャックがここなので、TVはこの位置に置いて、ソファーとテーブルはここかな? など、色々考えながら、壁面収納を付ける場所を決めていきます。

クッションフロアのお部屋が空いた場合、床材に前入居者が使った家具跡が付いています。退去直後の部屋で膝をついて低い位置から床の表面を見てみると、家具跡が凸凹になって浮き上がるのでシミュレーションのヒントになりますよ。

可動棚を作るのは意外と簡単で、物件によっては、壁内部の下地にそって棚柱を設置すれば良いだけです。GL壁の場合は下地強化が必要になりますので、コンパネを壁に下地として貼る必要があります。



ここで使う可動棚は、名前を「 ロイヤル金物 」と言います。よくアパレル関係の店舗で使われているシステム棚のパーツ群です。みなさんもアパレルショップ等で一度は見た事があると思います。



私は、宮城県の株式会社トウキン店舗工房から買っています。このお店では定価の半額程度で販売してくれますし、13,800円以上購入すると全国送料無料になります。

札幌市内のホームセンターでも取扱いがありますが、棚柱が8本必要なのに在庫が6本とか、棚受けが1本足りないとか、取り寄せに10日掛かるとか、そんなことがよくあります。

それですとリフォーム計画が狂ってしまうので、在庫欠品による工期延長を避けるために、今は通販を利用しているというわけです。この方が確実に入手できますし、買出しの手間もいらないので便利で助かっています。

■ お客様や仲介営業マンの記憶に残るキメ部屋に!

いかがでしょうか? こうした壁面収納はお客様の記憶に残りますし、ポップなどで収納豊富をアピールしたり、ステージングとして小物を飾ったりすれば、さらに魅力を伝えることができます。

近隣の同じような間取りの物件にも、差をつけることができますよね。万一初回の内見がダメでも、案内してくれた仲介スタッフさんには、

収納豊富でお洒落なお部屋 = 決めやすい部屋

と認知されますので、次回もお客様を紹介してくださるはずです。内見率が上がれば成約率も上がりますので、結果、即入になるわけです。


ビフォー


アフター


ビフォー


アフター

賃貸物件の限られたスペースでも、2Dから3Dへの視点を変えれば、まだまだ開拓する場所は見つかりますよ〜♪ 皆さんの物件が満室になる参考になれば幸いです。

次回もお楽しみに〜(^_^)/

プロフィール

■ 山岡清利さん

山岡清利さん

ブログ:報告ネット業務日誌

  • 札幌がんばる大家の会会員
  • 北海道大家の会会員
  • ㈱満室研究所役員
  • J-RECメンバー
  • エクシードXメンバー
  • 全国大家ネットワーク北海道支部

■ 山岡さんの年表

東京でWEB製作運営会社を経営しながら北海道への移住を計画、移住後の収入源確保のために不動産投資の道に進む。

当初の計画では5棟購入し札幌へ移住する予定だったが、市場の変化で遠方からの管理が難しくなり2006年に会社を売却、2007年に札幌に移住する。

得意のDIY技術を生かしたバリューアップリフォームや仲介業者へのアピール方法などを研究し、激戦区で満室経営を続けている。

現在は大家業のかたわら、不動産管理状況巡回報告サービス業「報告ネット」の代表として、札幌に物件を持つ本州の大家さんたち等をサポートしている。


■ 山岡さんの所有物件

□2002年
札幌市西区 新築木造AP 6戸

□2003年
札幌市中央区 新築木造AP 8戸

□2004年
札幌市豊平区 中古区分 1戸

□2005年
札幌市西区 新築木造AP 8戸

□2006年
札幌市中央区 中古木造AP 8戸+テナント


■ 講演実績

  • 健美家アカデミーセミナー
  • さくら事務所エクシードXセミナー
  • J-REC北海道支部セミナー
  • 賃貸住宅フェア2012in札幌
  • 賃貸住宅フェア2013in東京
  • ファクターナイン・小野寺燃料セミナー
  • 札幌リスティング協会セミナー
  • 潮産業株式会社セミナー
  • 北央信用組合セミナー
  • 清陽通商株式会社セミナー
  • BUFFALO ITソリューションズセミナー
  • 日本不動産経営協会(ジャルマ)セミナー

ほか


■ メディア掲載歴

  • 北海道新聞
  • フジサンケイビジネスアイ
  • 住宅産業新聞
  • 全国賃貸住宅新聞
  • グローバルオーナーズ
  • 家主と地主
  • 常口アトム住宅新聞
  • BIG tomorrow
  • 財界さっぽろ
  • クオリティ
  • PocketClub
  • 北海道文化放送スーパーニュース
  • TV北海道けいざいナビ北海道

ほか


■ 著書

山岡清利さん著書

「遠方・地方・激戦区」でも満室大家になる方法

ページの
トップへ