• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

初買付けは7,000万円の中古RC。今ならわかる1棟目が買えなかった理由。

大野靖弘さん_画像 大野靖弘さん 第2話 著者のプロフィールを見る

2021/7/19 掲載

こんにちは、やっさんです。私は不動産投資を始めようとした当初、一棟目をなかなか買えませんでした。今回は、今なら分かるその理由について、紹介したいと思います。

私が最初にぶつかった壁は、「 どんな物件を買えば良いのか? 」という問題でした。不動産投資の書籍を読むたびに、「 この手法は凄い!自分にはこれしかない! 」と毎回やる気を燃え上がらせていました。

それと同時に、「 地方高利回りアパート 」「 レバレッジを掛けてRC 」「 戸建て 」等、様々な手法がある事も知り、気が付くと「 自分はいったい、何を買えばいいのか? 」と出口の見えない迷路に迷い込んでいました( 笑 )。

そんな状況で物件検索をしながら内見にも行っていたため、ある日は戸建て、またある時は地方のボロボロのアパート、またある時は中心部の鉄骨マンションを見に行くといった状況でした。

また、当時の自分は気になる物件があると、先輩に「 この物件どう思いますか? 」とアドバイスを求めていました。聞かれる立場になって分かるのですが、判断を丸投げされると困ってしまいます。同じ物件でも買う人の状況によって良いか悪いかの判断が変わるからです。

今、私...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 大野靖弘さん

大野靖弘さん

不動産投資家
札幌市在住
家族は妻と何か可笑しい三人娘の5人家族

不動産を通じて「自分らしく生きる」をテーマに活動中
不動産と筋肉の懸け橋になる事が目標

SNS:リンク一覧
健美家コラム:失敗告白


■ 主な経歴

□1980年誕生

□1987年(7才)
母を亡くす

□2002年(23才)
大学卒業後、外資系ブランドに入社

□2004年(24才)
父を亡くす
「人はいつ死ぬか分からない。その時に絶対に後悔しない人生を送らなくては」と強く感じる。
未来に希望が見出せず、2度の転職を経験するも、会社や国に頼る人生ではいけないと悟る

□2010年(30才)
結婚し子供も生まれて幸せを感じながらも、娘に100円の焼き鳥を買うのに躊躇する自分に猛烈に違和感を抱く

加藤ひろゆきさんの書籍を読み、大家になることを決意

□2011年(31才)
1棟目のアパートを購入

□2012年(32才)
2棟目のアパートを購入
年末に火事になる

□2013年
U
築古や新築のアパートで資産を増やす
U
□2017年(37才)
会社を退職し専業大家へ。
ここから築古戸建てを高利回りで再生する手法に挑戦

□2019年(39才)
不動産賃貸業で社会貢献出来ると気付き拡大へ舵を切る
中古RCを3棟取得

□2021年(41才)
これまでに、新築・中古アパート、築古戸建て、区分マンション、中古RCマンションなど29棟122室購入。
そのうちいくつか売却し、現在は計91室を所有し満室時家賃年収は約5,700万円以上。

不動産への恩返しの思いから、これから始めたい方へ向け、セミナー・スクール・交流会の開催の他、ブログ・Youtube・ラジオなどによる情報発信も行っている

ページの
トップへ