• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

なぜ融資で苦戦したのか?年収320万円の自分が融資を受ける為に必要だった事

大野靖弘さん_画像 大野靖弘さん 第6話 著者のプロフィールを見る

2021/9/30 掲載

みなさん、こんにちは。やっさんです。今回は不動産投資を始める人にとって永遠のテーマ? でもある「 融資 」についてお話ししたいと思います。

不動産経営にとって融資は切っても切れない重要な要素だと思います。今回のコラムが現在融資に苦戦している人や、今後融資を使って規模を拡大させていきたい人の参考になると嬉しいです。

私が不動産投資を始めた当初は、今のように激安戸建てを現金購入するやり方は極少数派で、大家になるには融資を引いて一棟物のアパートを買うのが主流でした。そんな時代でしたが、いきなり一棟物のアパートを検討するのが怖くて( 笑 )、初期の頃は戸建を見に行っていました。

安くても売り出し価格が500万円程度していました。そして当時は戸建に融資が付く事も、( 気合いと根性で激安物件が買える事も・笑 )知らなかったので、戸建の道は早々に諦め、融資を引いてアパートを買う事を決意しました。

ちょうどその頃、札幌市内では月に一度、某ハンバーガーショップで大家の集まりを先輩大家さん達が開いてくれていました。そこに顔を出させて頂くうちに、札幌の大家さんは一棟物のRCマンションを購入している人が多いという事に...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

プロフィール

■ 大野靖弘さん

大野靖弘さん

不動産投資家
札幌市在住
家族は妻と何か可笑しい三人娘の5人家族

不動産を通じて「自分らしく生きる」をテーマに活動中
不動産と筋肉の懸け橋になる事が目標

SNS:リンク一覧
健美家コラム:失敗告白


■ 主な経歴

□1980年誕生

□1987年(7才)
母を亡くす

□2002年(23才)
大学卒業後、外資系ブランドに入社

□2004年(24才)
父を亡くす
「人はいつ死ぬか分からない。その時に絶対に後悔しない人生を送らなくては」と強く感じる。
未来に希望が見出せず、2度の転職を経験するも、会社や国に頼る人生ではいけないと悟る

□2010年(30才)
結婚し子供も生まれて幸せを感じながらも、娘に100円の焼き鳥を買うのに躊躇する自分に猛烈に違和感を抱く

加藤ひろゆきさんの書籍を読み、大家になることを決意

□2011年(31才)
1棟目のアパートを購入

□2012年(32才)
2棟目のアパートを購入
年末に火事になる

□2013年
U
築古や新築のアパートで資産を増やす
U
□2017年(37才)
会社を退職し専業大家へ。
ここから築古戸建てを高利回りで再生する手法に挑戦

□2019年(39才)
不動産賃貸業で社会貢献出来ると気付き拡大へ舵を切る
中古RCを3棟取得

□2021年(41才)
これまでに、新築・中古アパート、築古戸建て、区分マンション、中古RCマンションなど29棟122室購入。
そのうちいくつか売却し、現在は計91室を所有し満室時家賃年収は約5,700万円以上。

不動産への恩返しの思いから、これから始めたい方へ向け、セミナー・スクール・交流会の開催の他、ブログ・Youtube・ラジオなどによる情報発信も行っている

ページの
トップへ