• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

12,925アクセス

夢のアパート現金買い? 現金2,500万円を何に使うか。

星野陽子さん_画像 第40話

自宅の決済が、数日後に迫っています。ローンを完済した後に、現金が約2,500万円入るので、それをどうしようかと悩んでいます。預金をしても金利は微々たるものですし、将来的にはゼロになったりマイナスになったりするかもしれません。

※ 自宅売却の経緯については、前回のコラムを参照願います。

どんどん不動産を増やしたいという気持ちがあれば、レバレッジをかけて、マンション一棟を買うかと思いますが、まず、どんどん増やしたい! という気持ちがなく、気持ちがあったとしても物件価格が高いので、悩みます。

原稿を書いている時点では大きく円高に振れているので、外貨を買うということを考えています。

さて、もうひとつ考えているのは、アパートの現金買いです。先日、健美家さんの収益物件一覧で検索条件を入れて、希望に近い、駅近の立地のいいアパートを見つけました。アパート自体は古く、表面利回りもそれほどよくありません。

しかし、金額は土地値かそれ以下で、駅からとても近いのです。値上がりも期待できるのではないかと思います。値上がらないとしても、価格が下がる可能性は低いと思います。

でも、金額が約1億円・・・。
今回手にする現金では、全然足りません。

そんなときに、友人の外国人投資家2名から、一緒に投資して欲しいという依頼がありました。外国に住んでいて日本の不動産に投資したい彼らは、不動産投資のことや賃貸業をうまくできる、信頼できる日本人のパートナーが欲しいそうです。

私とは長年のつきあいがあります。もう少し自分の資金を持ち出し、彼らと一緒に投資をすれば、あこがれ( ? )の「 現金買い 」ができます。

物件を持っていなかったとき、「 いい物件がでた! 」と思って、急いで見に行ったり、融資を依頼したりしているときに、「 現金で買うお客さんが現れました 」といって、あっさり取られてしまうことが何度も何度もありました。

「 キー、悔しい! いつかアパートを現金買いしてやるんだから! 」

と、昭和っぽく、ハンカチの端を噛んで悔しさを抑えていましたが、もしかしたら、その「 いつか 」が来たのでは?? と、ちょっと嬉しくなりました( 笑 )。

でもふたつ、懸念があります。ひとつは、3人で現金買いをするとしたら、お金の出入りをはっきりさせるために、法人の新設を検討することになります。

3人で投資するには、知っておかなくてはならないことや、決めておかなければならないことがありそうです。しかも、すべての書類や取り決めなどは私が全部英語に翻訳しなくてはなりません。ちょっと面倒くさい・・・です。

それから、販売図面に「 告知事項あり 」と書いてありました。
聞くと、2〜3年前にベランダで自殺があったそうです。私はそれを聞いて「 う〜ん 」と顔を曇らせてしまいました。しかしながら外国人投資家たちは「 それってそんなに問題? 」とあまり気にしない様子。

賃貸の場合には、告知義務がありますが、多くの場合、賃料を下げると入居してくれる人がいて、その人がある程度の期間入居して退去した後は、告知義務がないと聞いています。

売買の場合はいつまででしょうか??
法律事務所のHPなどで事例を見てみると、自殺に関する告知義務は2〜3年程度で、賃貸借の対象部分そのものかどうかによっても裁判所の判断が違うようです。

ただ今回、仲介されている大手の不動産会社は、期間を決めずにずっと告知をすると言っていました。他の大手の不動産会社に聞いても同じことを言っていました。「 知っていたら買わなかった 」というようなことは告知するべき、という考えです。

たしかに、余計なお世話的な( 笑 )事故物件公示サイトなどもありますし、後からトラブルになっても嫌ですしね。

今回、割安だと思ったのですが、この物件を買ったと仮定すると、売る時にも1〜2割安くなると見ておいたほうがよさそうです。これまでの物件とはちょっと違うタイプです。

ここまで書いておいてなんですが、まだこの話の結論は出ていません・・・。約2,500万円の現金。どう使うのが、自分にとって正解なのか? まだまだ悩み続けます( 笑 )。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 星野陽子さん

Yokoさん

職業:特許翻訳者、不動産投資家
独身( 家族は子ども2人と犬2匹 )
夢は旅をしながら仕事や投資をする 旅行投資家&翻訳者&作家になること。

ブログ:不動産投資と大家業

大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

■ 星野陽子さんの年表

□2002年
不動産投資の勉強をはじめる。
最初に行ったセミナーはエクシード。

□2003年
東京都板橋区にワンルーム( 区分 )を現金( 440万円 )で購入。

□2004年
JR立川駅から徒歩12分のところに一戸建て( 4LDK、自宅兼オフィスだけれどもキャピタルゲイン狙い )を分離発注で建築。

□2007年
子育てや自宅の建築などで2002年以降、少し休んでいた不動産投資の勉強を再開。藤山勇司さんのセミナー、大家さんの物件見学会、IZUMI塾OBのセミナーや飲み会等に参加。この年、競売物件にも数回、挑戦したが、落札できなかった。買付を入れても一番手になれなかったり、銀行から門前払いされたりという状態が続いた。

□2008年
IZUMI塾第5期を受講し、同期生やOBと話すうちに、借金に対する心理的なハードルが低くなる。

東京都小平市にRC5階建てのマンションを購入
1階と5階は店舗。2階から4階は事務所、2DK、3DKの20戸
約3億円

Yokoさん

□2009年
2003年に購入した板橋区のワンルームを売却。一度も入居者が入れ替わらず、まさに不労所得だった。

□2010年
東京都三鷹市にRC4階建てのマンションを購入
3LDK×21戸
約3億円

Yokoさん

これまでの投資総額は約6億円

■ 著書


陽子さん本
「ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50」(経済界)


陽子さん本
「ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣」(総合法令出版)


陽子さん本
「貧困OLから資産6億をつかんだ『金持ち母さん』の方法 」(祥伝社)

ページの
トップへ