• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

12,034アクセス

悲しい少額訴訟デビュー!(涙)

星野陽子さん_画像 第42話

大家から届いた資料を見て、目を疑いました。

「 なに、この高額な原状回復工事費用! 」

身内が借りる側として賃貸契約に関係したお部屋があり、数カ月前に退去の立ち合いをしました。自分の物件の退去は管理会社さんにお願いしていますが、今回は賃借人の立場ですので私もその場にいました。

大家としての経験からも納得がいかない請求内容だったので、電話で不動産屋さんにその旨を伝えました。念のためお伝えすると、こちらが自分勝手なことを主張しているわけではありません!( 笑 )。

内容の一部を取り上げてみると、「 フローリング補修 」は小さなキズがあったので仕方ないと理解しました( 最初からキズはあったかもしれないけど )。

洗剤で落ちると思われる2センチ程度の壁の汚れを「 クリーニングでは落ちない 」と主張して、「 全面クロス張り替え費用の7割を借主の負担 」としているのは疑問です。自分が逆の立場なら洗剤で汚れを落として何も請求しないところです。

「 うろこがついたユニットバスの鏡 」と「 汚れたガス台リング 」を交換して半分借主の負担としていることと、「 クローゼットのキャスター交換 」「 エアコン吹き出しグリル交換 」「 交換に伴うエアコン洗浄 」「 エアコンのリモコン交換 」が借主の10割負担なのは全く納得がいきません。

男性が2年間住んでいたお部屋で、料理もめったにしないので、ガス台にはひどい汚れがなく( 掃除はしていないので汚いけど……( 笑 ) )。ユニットバスの鏡もうっすらと鱗がついているだけなので、クリーニングで十分です。

プロのクリーニング業者さんが「 新品のようにきれいにならない 」と言ったそうですが、2年使ったら当然新品には戻らないですよね。ちょっとした汚れであることを証明できる写真を撮っておいてよかった!

クローゼットのキャスターやエアコン吹き出しグリルは立ち合いのときには言われなかったことです。それをなぜ、今頃になって請求してくるのでしょう。

「 エアコンの吹き出しグリルの色が白から灰色に変わっていたから勝手に交換したでしょ? 」と言われました。ムム。覚えのないことで言いがかりをつけられているとしか思えないのですが……。

契約書に「 ルームクリーニングは退去時に借主が負担 」と書いてあります。悔しいので知らないふりをして、「 負担の割合は5割ですよね? 」と、ささやかな反抗をしてみたいと思います( 笑 )。

それだけではありません。さらに驚いたことに、大家さんは「 事務所として使っているから東京ルール( 東京都の賃貸住宅紛争防止条例 ※ )は適用されない 」と主張しているとのこと。

※ 賃貸住宅紛争防止条例&賃貸住宅トラブル防止ガイドライン
http://www.toshiseibi.metro.tokyo.jp/juutaku_seisaku/tintai/310-23-00-jyuutaku.pdf

この部屋は本当に事務所として使っていなかったので、どうしてそんなことを主張するのかと尋ねると、「 会社宛ての郵便が来ていたから 」といいます。「 郵便物をチェックされていた 」ようですが、そ、それって犯罪では??

おまけに、大家さんは、こちらの部屋の引越会社と引越しの日時を聞いてきました。私が教えなかったところ、引越会社に片っ端から電話をかけて、日時を特定してしまいました。「 以前、引越した人に共用部分を傷つけられたことがあるから 」というのが理由だといいます・・・。

その後も、「 この原状回復工事費用はおかしい! 」と私が言っても取り合ってもらえず、敷金のみならず、家賃と管理費の過払い分も返金してもらえないので……



霞が関の東京簡易裁判所に行ってきました!

ドキドキしながら訪問したのですが、相談窓口があって、書類の記載を一緒にやってくれました。とても親切でした。訴状は「 敷金返還 」で、少額訴訟による審理及び裁判を求めます、というもの。

請求の趣旨:「 被告は、原告に対し、次の金額を支払え 」。

め、命令口調は、ちょっと……( 笑 )。ドキッとしてしまった言葉ですが、あらかじめ用紙に書かれていたことですので、仕方ありません。私が書き入れたのは金額などです。

先日、少額訴訟事件受付票と期日呼出状が送られてきました。初めてのことなので、どのような展開になるのか不安です。

今回の件を通して、原状回復でこういう請求をする大家さんが未だにいるのだなと驚き、だから貸す側からしたら少し困ってしまう「 東京ルール 」みたいなものができてしまうのだとわかりました。

貸す側として「 東京ルール 」や自分の物件の契約書をもう一度見直しておこうと思います。みなさまもよかったら、この機会に見直して守りを固めてくださいね。

また、どんな場合も、写真や動画は撮っておくべきですね。借りる側の経験をして、貸す側としても成長した気がしました!

帰りに簡易裁判所の向かい側にある日比谷公園で桜を愛でて、とりあえず一息つきました。うまく事が運びますように。暖かな春の風にお願いしました。




健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 星野陽子さん

Yokoさん

職業:特許翻訳者、不動産投資家
独身( 家族は子ども2人と犬2匹 )
夢は旅をしながら仕事や投資をする 旅行投資家&翻訳者&作家になること。

ブログ:不動産投資と大家業

大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

■ 星野陽子さんの年表

□2002年
不動産投資の勉強をはじめる。
最初に行ったセミナーはエクシード。

□2003年
東京都板橋区にワンルーム( 区分 )を現金( 440万円 )で購入。

□2004年
JR立川駅から徒歩12分のところに一戸建て( 4LDK、自宅兼オフィスだけれどもキャピタルゲイン狙い )を分離発注で建築。

□2007年
子育てや自宅の建築などで2002年以降、少し休んでいた不動産投資の勉強を再開。藤山勇司さんのセミナー、大家さんの物件見学会、IZUMI塾OBのセミナーや飲み会等に参加。この年、競売物件にも数回、挑戦したが、落札できなかった。買付を入れても一番手になれなかったり、銀行から門前払いされたりという状態が続いた。

□2008年
IZUMI塾第5期を受講し、同期生やOBと話すうちに、借金に対する心理的なハードルが低くなる。

東京都小平市にRC5階建てのマンションを購入
1階と5階は店舗。2階から4階は事務所、2DK、3DKの20戸
約3億円

Yokoさん

□2009年
2003年に購入した板橋区のワンルームを売却。一度も入居者が入れ替わらず、まさに不労所得だった。

□2010年
東京都三鷹市にRC4階建てのマンションを購入
3LDK×21戸
約3億円

Yokoさん

これまでの投資総額は約6億円

■ 著書


陽子さん本
「ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50」(経済界)


陽子さん本
「ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣」(総合法令出版)


陽子さん本
「貧困OLから資産6億をつかんだ『金持ち母さん』の方法 」(祥伝社)

ページの
トップへ