• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

9,208アクセス

不動産王としてのドナルド・トランプに学ぶ「Think big!」大きく考えること

星野陽子さん_画像 第49話

■ 大きく考える人たちとの交流で学んだこと

まだ私が一棟物の不動産を持っていない頃、セミナーで知り合った方で、フルローンでどんどん物件を増やしていく、いわゆる「 ハイレバレッジ系 」の不動産投資をされているサラリーマン大家さんがいました。

その大家さんが主催する勉強会や飲み会に、物件を持っていない私が参加させていただいたことは、今思うと本当にラッキーでした。

そこで出会う人たちは「 大きく考える人たち 」ばかり( 男性ばかり・笑 )。彼らの話すことや実践していることは、それまでの自分の考え方とは違う、新鮮でドキドキ・ワクワクするようなもので、私に新しい世界を見せてくれました。

ハイ・レバレッジな投資というとハイ・リスクと思われるかもしれませんが、リスクをきちんと予測して、予防したり、回避したり、低減できれば、割とリスクは低いものです。

「 6億円の借金はこわくないのですか 」とよく聞かれますが、様々なリスクを知ってそれらに対処しておけばこわく感じません。逆に、金額が小さくてもリスキーな物件だなと思うことがあります。

たとえば、うわべだけのリフォームをした耐震性のない築古戸建てより、しっかりしたデューデリジェンスをされたRCの一棟物の方が、私にとっては安心に思えます。

さて、そういう「 大きく考える人たち 」と交流していたとき、彼らや私のメンターとなった人たちからは

「 大きく考えよう! 」
「 器を大きくしよう! 」
「 堂々としていよう 」
「 あきらめない 」


というアドバイスをもらっていました。

そのような方々の影響をもろに受けて、少なくとも10億円程度の投資をしようと私は考えていました( つき合う人によって人生は変わるものですね! )。

ところが、東日本大震災があったり、私の原動力であった子どもたちが自立したりすると、すっかりモチベーションは下がり、守りに入ってしまいました。老後の経済的な心配はしなくてよさそうですし、現状で十分満足だな、と。

■ トランプ氏の本で思い出した「 初心 」と次の目標

先日、ドナルド・トランプ氏がアメリカの大統領選挙で勝ったのをきっかけに、以前購入して読まずに積んでいたトランプ氏の本をパラパラと読んでみました。



政治に関して意見するつもりはありません。ただトランプ氏の「 大きく考える 」という彼のクレド( 信条 )は、不動産投資を本格的に始めようと考えていた頃の自分を思い出すきっかけになりました。

・成功するためには他の98%の人たちと違わなくてはならない
・トップ2%に入るためは苦労があるので、好きなことを情熱を持ってやる
・大きく考えると大きなセットバック(後退、失敗)があるが、その時は間違いから学ぶ
・コンフォート・ゾーンから出る


本に書かれている言葉のポジティブさにやられそうですが( 笑 )、「 書くこと 」でトップにいたいという野望が出てきました。

よく考えると、私のいる小さな世界でも、やはりトップ2〜3%に入らないと、いわゆる「 成功 」には至らない感じがします。

たとえば翻訳のトライアルと呼ばれる試験に受かったときは、100人程度の応募者の3人の中に入ったわけですし、みんなが欲しいと思う物件では物件のグリップや融資付けで一番手にならないといけないわけです。

簡単ではないことですが、目指さないことには、なにも始まらないし、目指してみると道は開けてくるものです。

■ 目標を追うときに大切な考え方

本に書かれていることが真実なら、トランプ氏は建築物に非常に責任を持っているし、地道な努力をしています。

高品質と高い芸術性( そして高価格 )の建物である「 トランプ 」というブランドは、その地道な努力によって築かれたのかと思います。

トランプタワーとかトランプホテルとか、つい、写真を撮りたくなりますよね。



「 トップへの道で失速しないこと 」という言葉が、今の私には刺さりました。

大きく考えてスタートするのだが、ある程度うまくいくと、大きく考えるのをやめて守りに入ってしまう人たちがいる。この罠にはまるな! 
大きな考えで刺激し続けて、いつも新しい情報でいっぱいにして、この情報から人々の問題解決のための大きなアイデアを生み出し、儲けよ。


というようなことです。

不動産王トランプ氏の不動産の規模に比べると自分の不動産の規模があまりに小さくて、もう少し物件を持ってもいいのでは? とモチベーションがアップした単純なワタシですが、いつまでこのモチベーションは続くのでしょうか。乞うご期待( 笑 )。

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 星野陽子さん

Yokoさん

職業:特許翻訳者、不動産投資家
独身( 家族は子ども2人と犬2匹 )
夢は旅をしながら仕事や投資をする 旅行投資家&翻訳者&作家になること。

ブログ:不動産投資と大家業

大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

■ 星野陽子さんの年表

□2002年
不動産投資の勉強をはじめる。
最初に行ったセミナーはエクシード。

□2003年
東京都板橋区にワンルーム( 区分 )を現金( 440万円 )で購入。

□2004年
JR立川駅から徒歩12分のところに一戸建て( 4LDK、自宅兼オフィスだけれどもキャピタルゲイン狙い )を分離発注で建築。

□2007年
子育てや自宅の建築などで2002年以降、少し休んでいた不動産投資の勉強を再開。藤山勇司さんのセミナー、大家さんの物件見学会、IZUMI塾OBのセミナーや飲み会等に参加。この年、競売物件にも数回、挑戦したが、落札できなかった。買付を入れても一番手になれなかったり、銀行から門前払いされたりという状態が続いた。

□2008年
IZUMI塾第5期を受講し、同期生やOBと話すうちに、借金に対する心理的なハードルが低くなる。

東京都小平市にRC5階建てのマンションを購入
1階と5階は店舗。2階から4階は事務所、2DK、3DKの20戸
約3億円

Yokoさん

□2009年
2003年に購入した板橋区のワンルームを売却。一度も入居者が入れ替わらず、まさに不労所得だった。

□2010年
東京都三鷹市にRC4階建てのマンションを購入
3LDK×21戸
約3億円

Yokoさん

これまでの投資総額は約6億円

■ 著書


陽子さん本
「ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50」(経済界)


陽子さん本
「ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣」(総合法令出版)


陽子さん本
「貧困OLから資産6億をつかんだ『金持ち母さん』の方法 」(祥伝社)

ページの
トップへ