• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,486アクセス

不動産で経済的自由を得る20代の人たち

星野陽子さん_画像 第56話

前回のコラムでは所有物件における出費の嵐を書きましたが、個人的には、愛犬が股関節脱臼で約20日入院して50万円以上の出費があり、自分は階段を踏み外して5段ぐらい滑り落ち( 幸い打撲ですみました )、身も心もお財布も傷んでおりました。

ところが、所有物件に隣接した古い空家が相続で取り壊され、数個の新築一戸建て生まれ変わった際、工事関係者の方々が買ってくださったのか、私の物件にある自動販売機の飲みものが売れて( いわゆる特需 )、ささやかな喜びをかみしめています( 笑 )。

■ 20代で不動産投資

さて、このところ20代で不動産投資をしている人たちに会うことが増えてきました。20代で「 メガ大家さん 」になった人もいて、ビックリです!

今の20代( ゆとり世代 )は、割とたくましくて、「 国や親に頼らずに( 頼れないから )どうにかしよう 」と思っている人たちが多い気がします。

先日、『 元ギャル女子高生、資産7,000万円のOL大家さんになる! 』の著者で、私の主宰しているオンラインサロンのメンバーでもある20代の奈湖ともこさんにセミナーをお願いしました。



奈湖さんは中高一貫校に通っていたのですが、大検を取った後高校を中退し、「 自由に人生を満喫していくんだ! 」と決め「 ギャル 」として派手なメイクをして友達と夜遊びをするようになりました。ただ日中はアルバイトをしてお金を貯めていたそうです。

奈湖さんは18歳で就職し、その後大学に入ったものの退学。21歳の頃、「 タワーマンションに住みたい! 」と思い、お母さまに保証人になって欲しいとお願いしたところで運命が変わりました。

無駄遣いを心配したお母さまから「 不動産投資のセミナーに一緒に行かない? 」と誘われて、不動産投資の存在を知り、紆余曲折を経て「 OL大家さん 」となったのです。( ちなみに最初の物件は健美家サイトで見つけて、掲載の翌日に買い付けをいれ、購入に至ったとか )。

■ 不動産を使ってビジネス

不動産投資をするにはある程度のお金が必要ですが、そのお金がなくても、アイドルエコノミーで稼ぐ人がいます。アイドルエコノミーとは、大前研一氏によれば、アイドル( 使われていない )状態の物を使って稼ぐことです。

たとえば空いている部屋や駐車場の持ち主にかけあって、「 貸会議室 」として運営したり、「 時間貸し駐車場 」として貸し出したりということが考えられます。利益を折半するという条件で、ただで活用させてもらえるかもしれません。

( 貸会議室や時間貸し駐車場で利益を上げる方法はコラム第48話をご覧ください )

山口塁さんという「 プロ無職 」の20代の男性にもお話を伺ったのですが、山口さんはAirlog( エアログ )というAirbnb( エアビーアンドビー )に関するサイトブログ( http://airlog.jp/ )を運営しています。

山口さんの場合は空室を利用して稼ぐという目的ではなく、Airbnbがブレイクすると確信し、それを利用してご自身やブログが有名になるのを目的としていたのでした。

ブログ開始2カ月目で一軒家を提供してもらい、7カ月目には簡易宿所の許可を得ているゲストハウスを好条件で借りAirbnbで運営を始めました。

それから「 潰れかけているパン屋さんを助けて欲しい 」という依頼をAirbnbを利用して成功させたことで、「 世界の素晴らしいAirbnbホスト6選 」に選ばれ、Airbnbの創業者ジョー・ゲビアさんが訪問するという!


エアログから許可を得て画像をお借りしました。空室で困っている人は、山口さんのような人にお願いしてもいいかもしれませんね!

20代で不動産投資や事業を始めるメリットは、まだ独身だったり扶養すべき家族がいなかったりする人が多いと思うので、リスクを大きめに取れることです。

万が一、失敗しても、失敗から学んでやり直せます。失敗も含めていろいろ経験する中で、交渉力や稼ぎ力などがつきますし、人脈も広がります。

また良い物件を買えるのであれば、時間を味方にできるというメリットがあります。長めのローンを組んで手残りの現金を多くして、その現金を貯めるかまたは再投資して増やすことができると思います。

将来のことはわかりませんが、長期で不動産を保有していれば価値が上がるタイミングを見込めることもあるのではないでしょうか。また、価値が上がらなくても大きく下がらなければインカム・ゲインで資産を増やすことができます。

20代の方々のことを書きましたが、年齢にかかわらず、将来に不安を感じるヒマがないほど行動していれば、将来は明るい! と私は確信しています。 

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 星野陽子さん

Yokoさん

職業:特許翻訳者、不動産投資家
独身( 家族は子ども2人と犬2匹 )
夢は旅をしながら仕事や投資をする 旅行投資家&翻訳者&作家になること。

ブログ:不動産投資と大家業

大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

■ 星野陽子さんの年表

□2002年
不動産投資の勉強をはじめる。
最初に行ったセミナーはエクシード。

□2003年
東京都板橋区にワンルーム( 区分 )を現金( 440万円 )で購入。

□2004年
JR立川駅から徒歩12分のところに一戸建て( 4LDK、自宅兼オフィスだけれどもキャピタルゲイン狙い )を分離発注で建築。

□2007年
子育てや自宅の建築などで2002年以降、少し休んでいた不動産投資の勉強を再開。藤山勇司さんのセミナー、大家さんの物件見学会、IZUMI塾OBのセミナーや飲み会等に参加。この年、競売物件にも数回、挑戦したが、落札できなかった。買付を入れても一番手になれなかったり、銀行から門前払いされたりという状態が続いた。

□2008年
IZUMI塾第5期を受講し、同期生やOBと話すうちに、借金に対する心理的なハードルが低くなる。

東京都小平市にRC5階建てのマンションを購入
1階と5階は店舗。2階から4階は事務所、2DK、3DKの20戸
約3億円

Yokoさん

□2009年
2003年に購入した板橋区のワンルームを売却。一度も入居者が入れ替わらず、まさに不労所得だった。

□2010年
東京都三鷹市にRC4階建てのマンションを購入
3LDK×21戸
約3億円

Yokoさん

これまでの投資総額は約6億円

■ 著書


陽子さん本
「ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50」(経済界)


陽子さん本
「ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣」(総合法令出版)


陽子さん本
「貧困OLから資産6億をつかんだ『金持ち母さん』の方法 」(祥伝社)

ページの
トップへ