• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

15,395アクセス

大家の成功に絶対不可欠なもの

星野陽子さん_画像 第8話

□ 持つべきものは大家仲間

管理会社さんや税理士さんの力を借りることがあるとはいえ、不動産賃貸業・不動産投資を成功させるにはやはり、他の誰でもなく、オーナーが船頭であるべきだと思います。

そして、変化のスピードが速い今日、舵をうまくとるためには、相談できる仲間や良い情報が大切であることをひしひしと感じています。先を見通してどんどん行動しないと、空室率が上がり、経営が立ち行かなくなるといったこともあり得ます。

情報の入手先は様々ですが、実践的ですぐに役立つものといえば、やはり大家仲間からの情報が一番です! 私は大家の会に入会していますが、そこでの情報交換はとても有意義です。

同じエリアの大家さんは競合相手かもしれませんが、意識の高い大家さんたちから学ぶことが多くあります。いい業者さんの情報や、「 エアコンが安いお店があるよ 」などのお買い得情報も嬉しい!

私は過去に、大家の会のメンバーに物件のリフォームを手伝っていただいたことがあります。モチベーションという意味でも、満室を維持している人のがんばりに刺激されることは珍しくありません。

先日は、知人の若い女性から「 不動産屋さんに払うお金がもったいないので、大家さんから直接部屋を借りたい 」という相談があり、大家の会のメンバーに、彼女の希望の条件にあう部屋を持っていないか聞いてみました。

その時はあいにく条件が合いませんですが、今後はこういうルートで空室が埋まるケースも増えてくるように思います。

□ ネットでは手に入らない税金の情報

また、エリアにかかわらず大家に有益な情報として、税金関係の情報があります。不動産投資を実践されている税理士さんも増えてきましたが、基本的にはキャッシュフローを良くするためのノウハウなどは、税理士さんの方から教えてくれることはまずありません。

投資家の方で情報を仕入れて、「 こういうやり方はどうか 」と提案することで、キャッシュフローの額が変わってくることはよくあります。このような「 違法ではないけれども、グレーゾーンだと受け取られる可能性のある方法 」も、大家の口コミから仕入れることが大半です。

ネットではなかなか入手できない情報が、リアルの場には溢れています。今は全国に大家の会があるようです。皆さんの住むエリアにもないか、探してみてはいかがでしょうか?

□ 物件見学8つの心得!

大家の会に入ると、物件見学会の誘いもよく舞い込んできます。前回のコラムで書いたラブホ物件も、大家の会のメンバーに見せていただいたものです。

特に新築の物件は、その方の思い描くものが物件として創られて見ることができるので、とても興味深いです。先日見せていただいた写真の物件も本当に素敵でした!



物件見学会は、最近は「 facebook 」での招待が多くなっていますね。出欠を知らせる仕組みも簡単ですし、招待する側もされる側も気がラクですよね。私も都合がつけば喜んで参加させてもらっています。

見学会では、新しい設備やいろいろな工夫、アイディアを見たり知ったりすることができますし、それに対する大家さんたちの意見も聞けて、とても勉強になります。見学後の飲み会やお茶会も楽しみです(^^)

ここで突然ですが、「 物件見学で注意すること8つ 」をまとめてみました。

1、近隣や入居者の迷惑にならない
( 見学物件に夢中になるあまり、話す声が大きくなったり、通行を妨げたりしてしまいがちです )
2、(できれば)スリッパを持参する
3、当たり障りのないことばかり言わずに、気になった点を( うまく )伝える
4、壁紙など汚さないように気をつける
5、写真をfacebookやブログにアップしたい場合は許可を取る
6、もちろん内容もアップするときは許可を取る
( 場所を知られたくない大家さんも多いです! )
7、脱ぎやすい靴を履いていく
( 複数の部屋を見せてもらえる場合もあるので、ブーツなどは脱いだり履いたりが面倒かも )
8、見せてくれた方へ感謝する!

物件見学会に参加される際には、気をつけてみてくださいね!

□ 大家さんと入居者さんの間の深い溝

やはり、大家仲間でないと、話せないことはたくさんあります。「大家さんと入居者さんの間の溝は深い」と聞いたことがありますが、先日も、不動産投資の勉強をしている知人が、「あんなに家賃をとりやがって!」と大家さんの悪口を憎らしそうに言っていたので、ショックでした・・・。

家賃を払う側の立場だと、大家の税金やリフォーム代などの出費については、案外わからないものかもしれないですね。言葉や態度に出さなくても「大家は暴利をむさぼっている」と憎々しげに思っている人たちもいるので、やはり大家どうしで話していると気がラクです。

また、大家さんたちの本業も様々で、普通に仕事をして生活をしていたら出会わないような人たちと出会えるのもおもしろい。いろいろな業種の会社員、弁護士、税理士、タレント、公務員、医者、パイロット、飲食業、マスコミの方々……。

私自身も「特許翻訳者」は聞いたことがないと言われたりします。実は、不動産投資を通じて得られるもので一番の資産は、「 ( 大小の差はあれ )リスクをとってでも人生を切り開いていこう 」という素敵な人たちではないか、と思っています。

【 金の法則 】
人間関係こそ「 最高の資産 」

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資コラム

プロフィール

■ 星野陽子さん

Yokoさん

職業:特許翻訳者、不動産投資家
独身( 家族は子ども2人と犬2匹 )
夢は旅をしながら仕事や投資をする 旅行投資家&翻訳者&作家になること。

ブログ:不動産投資と大家業

大家列伝【前編】
大家列伝【後編】

■ 星野陽子さんの年表

□2002年
不動産投資の勉強をはじめる。
最初に行ったセミナーはエクシード。

□2003年
東京都板橋区にワンルーム( 区分 )を現金( 440万円 )で購入。

□2004年
JR立川駅から徒歩12分のところに一戸建て( 4LDK、自宅兼オフィスだけれどもキャピタルゲイン狙い )を分離発注で建築。

□2007年
子育てや自宅の建築などで2002年以降、少し休んでいた不動産投資の勉強を再開。藤山勇司さんのセミナー、大家さんの物件見学会、IZUMI塾OBのセミナーや飲み会等に参加。この年、競売物件にも数回、挑戦したが、落札できなかった。買付を入れても一番手になれなかったり、銀行から門前払いされたりという状態が続いた。

□2008年
IZUMI塾第5期を受講し、同期生やOBと話すうちに、借金に対する心理的なハードルが低くなる。

東京都小平市にRC5階建てのマンションを購入
1階と5階は店舗。2階から4階は事務所、2DK、3DKの20戸
約3億円

Yokoさん

□2009年
2003年に購入した板橋区のワンルームを売却。一度も入居者が入れ替わらず、まさに不労所得だった。

□2010年
東京都三鷹市にRC4階建てのマンションを購入
3LDK×21戸
約3億円

Yokoさん

これまでの投資総額は約6億円

■ 著書


陽子さん本
「ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50」(経済界)


陽子さん本
「ユダヤ人大富豪に学ぶ お金持ちの習慣」(総合法令出版)


陽子さん本
「貧困OLから資産6億をつかんだ『金持ち母さん』の方法 」(祥伝社)

ページの
トップへ