• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,962アクセス

私が経験した家賃滞納への対応と回収方法

サラリーマン大家ゆめさん_画像 サラリーマン大家ゆめさん 第12話

2021/6/27 掲載

今回も前回と同じく番外編として、私が実際に体験した「 家賃滞納 」の事例と滞納家賃を回収した方法をお伝えします。

■ 3カ月を超える滞納が発生

私が家賃滞納の解決に向けて行動していた際に、目指したのは次の3つです。

  • 退去させたいわけではないこと
  • 入居者の生活に寄り添った回収方法とすること
  • 最後、家賃保証会社を付けること

概要を紹介すると、その入居者は物件購入当初から毎月、入金が半月ほど遅れていました。築古物件に長く住まわれていた方に多いのですが、この方もそれで、家賃保証会社には入っていません。そして、毎月、催促電話をすると入金日の指定があり、その指定日には入金されていました。

当初はこのように、遅れはするが毎月入金はある状態だったので、私も管理会社もそれほど大事に考えていませんでした。しかし、物件購入から約2年が過ぎたころ、入金が1カ月、2カ月と滞るようになりました。

ときどき遅れた分がまとめて入金されることもありましたが、結果的に3カ月分の入金が滞り、数十万円の滞納に成長したため、さすがに放置できないと、管理会社と連携して家賃回収に乗り出すことにしました。

■ 滞納問題を解決できた

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プロフィール

■ ユメさん

ユメさん

サラリーマン大家
関西在住

note:不動産投資本当にあった怖い話
ブログ:夢が叶うか不動産投資
Twitter:@yumechoKM


■主な経歴

高卒で一部上場企業就職

組織の論理が優先される会社員に限界を感じ、不動産投資にチャレンジ

2棟購入後、2億4,000万円のマンションの新築にチャレンジするも請負会社が倒産、必死で状況を立て直す

不動産投資の失敗談やサラリーマン大家の気持ちを中心とした情報発信を行う

不動産投資失敗王を目指す(逆境を乗り越えて復活へ)

家賃収入約1,600万円
キャッシュフロー約650万円

ページの
トップへ