• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

11,350アクセス

成功者たちの節税の考え方

渡邊浩滋さん_画像 渡邊浩滋さん 第32話

2017/11/13 掲載

1.浦田建さんとの対談企画

先日、浦田建さんとの対談を行いました。また、同日、菅井敏之さん、富士企画の新川義忠さん、木下たかゆきさんとの座談会に参加してきました。



私が大家さん専門の税理士であることから、そこでは両方とも、節税の話題が出ました。そこで全員が一致した意見があります。

それは、「 無理な節税はしない 」ということです。それ以外の不動産投資については、人それぞれ、やり方も違えば、エリアや規模もまったく異なります。それなのに、その点だけが唯一、一致したのです。

以前の私のコラムでも書きました(「 大家の誤解。「 経費を使う=節税 」と信じて手残りを減らす人たち 」)が、節税と称して、経費を大量に使い、キャッシュを減らしている方が多くいます。

経費を使えば、税金は減りますが、資産も減ることになります。キャッシュが減ってしまっては、次の物件を購入する際の頭金が出せないことになり、なかなか資産を拡大できないことになります。

さらに、節税ばかりに気を取られて不動産所得を赤字にしてしまっては、銀行の融資も難しくなってしまいます。成功している方は、こういうことをよくわかっています。

特に、資産を拡大する...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プロフィール

■ 渡邊浩滋(わたなべこうじ)さん

渡辺税理士

税理士・司法書士・大家
渡邊浩滋総合事務所代表

サイト「大家さんの知恵袋」

■ 経歴

大学在学中に司法書士試験に合格

大学卒業後総合商社に入社。法務部にて契約管理、担保管理、債権回収などを担当

商社を退職後、税理士試験に合格
その頃、実家のアパート経営(5棟、全86室)が危機的状況であることが発覚。 経営を立て直すために自ら経営を引き継ぎ、危機的状況から脱出する

資産税専門の税理士法人に勤務した後、2011年12月、独立開業

税理士の視点と大家の視点からアパート経営を支援するために活動し、税理士・司法書士のワンストップサービスを提供している

2011年、「行動する大家さんの会」を設立

2013年、「一般社団法人 大家さんの道しるべ」代表理事就任

資格専門学校の講師、賃貸住宅フェアでの講演、セミナー講師等、幅広い分野で活躍中

2017年からは日本全国の大家さんを救うべく、フランチャイズ展開を開始。
同じ志を持つ税理士を求めている。

■ 主な著書


大家さん税理士による 大家さんのための節税の教科書(ぱる出版)


大家さんのための超簡単!青色申告(クリエイティブ ワークステーション)


「税理士」不要時代(経営者新書)


税理士大家さん流 キャッシュが激増する無敵の経営 (ぱる出版)

ページの
トップへ