• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,054アクセス

【不動産投資本】お客さま、そのクレームにはお応えできません!

不動産投資本/書評 ニュース

2017/03/28 配信

不動産投資家なら必ずといっていいほどお世話になる不動産管理会社。しかし、管理会社のスタッフが、日頃、どのような業務を行っているのか、詳しくは知らないという人も多いのではないだろうか?

表紙

本書『お客さま、そのクレームには応えできません![小説]不動産屋店長・滝山玲子の事件簿』は、実在する不動産会社賃貸管理部の女性リーダーをモデルに、昼夜問わず、入居者もしくは入居希望者たちの対応にかけずりまわる賃貸現場の様子を楽しく、そして生々しく、小説仕立てで紹介するユニークな一冊。

目次を見ると、クレーマーたち、動物たち、風俗嬢、襲われる仲介担当女子、ウサギ、滞納者たち、自殺、独居おじいちゃん、下着泥棒、幽霊、隠れ家・・・。このように、ゾッとするような、そしてどこか、ニヤリとしてしまうような見出しが並ぶ。

テーマごとに一人の問題入居者が紹介されるのではない。それぞれに複数人、多い章(特にクレーマーたち)では数十人のトラブル事例がゾロゾロと出てくるのだから、驚く。現場のスタッフたちの苦労が偲ばれるというものだ。

また、本書には、不動産賃貸業の第一線で活躍するプロたちの頭の中や、トラブルを最小限で食い止めるためのノウハウを知ることができるという面白さもある。

例えば、「街ですれ違った人が滞納者かどうか、私はわかりますよ。滞納者は、洋服がヨレヨレで独特のにおいがしますからね。あと、太った人が多いです・・・」という督促部門で長く活躍するO氏の台詞には、なるほどと思わせられる(どんな分野にもプロはいるものだ)。

この他にも、前のアパートの家賃と次のアパートの家賃の差、運転免許証、ブログやフェイスブックの書き込みの特徴、口元など、様々な不良入居者を見分けるポイントが、登場人物の言葉を通じて示される。

登場人物たちは悪人ばかりというわけではなく、それぞれの背景には、様々な事情があるのも、興味深い。まさに、「人生いろいろ、入居者もいろいろ」、といった感じである。

大家が家賃収入を得て、平穏な暮らしを送っていられるのは、管理会社の皆さんの尽力あってこそ。今度の週末、管理会社さんにお礼に行こうかな・・・。自然とそんな気持ちにさせられる、楽しく、為になる、そして管理会社スタッフとの絆が強まる一冊といえそうだ。

――――――――――――――-

紹介した書籍を健美家会員の中から抽選で5名様にプレゼントいたします。ご希望の方は応募フォームよりご応募ください。

・2017年3月28日〜2017年4月3日の間、応募を受け付けます。
・応募は日本国内の方のみ(発送は国内のみ)とさせていただきます。
・ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます。
・当選の発表は商品の発送をもって替えさせていただきます。 (商品の発送は4月上旬を予定しております)

※健美家のユーザ会員登録はコチラから

健美家編集部

プレゼントの受付は終了しました

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ