• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

3,387アクセス

【不動産投資本】『儲かる! 空き家・古家不動産投資入門』

不動産投資本/書評 ニュース

2017/09/23 配信

ここ10年の不動産投資トレンドにおいては、それまでの新築木造アパートや区分マンション投資などに加え、投資スタイルの二極化がより際立って来ている。

フルローンやオーバーローンなど億単位の融資を引いて、大型RC一棟物件を保有するタイプと、少額の自己資金からスタートして、築古の戸建物件などを再生・保有するタイプの台頭だ。特に後者は参入ハードルも比較的低く、全国的に増えている空き家問題にもフォーカスすることから、近年、多くの注目を浴びていると言える。

そんな中、2015年の前著「空き家を買って、不動産投資で儲ける!」が2万部を超えるヒットを記録し、戸建賃貸経営における独自のライフプランニング論を高く評価されたのが、収益不動産経営コンサルタントの三木章裕氏である。

「全国古家再生推進協議会(全古協)」の顧問も務める三木氏が今回、理事長の大熊重之氏と共著で出版したのが、これから紹介する「儲かる!空き家・古家不動産投資入門」だ。

img_136515_1

本書は、これまでの不動産投資の本にありがちな、著者が成功した過去の体験談やノウハウ提供ではない。二人が運営する全古協によって実際に行われている、空き家や古家を「見学」して「物件を購

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ