• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,077アクセス

【不動産投資本】滞納、空室、人的トラブル!2000人の大家さんを救った司法書士が教える!賃貸トラブル防止・解決策

不動産投資本/書評 ニュース

2018/01/10 配信

空前の低金利が続く中、資産形成の一環であったり、親から引き継ぐなど、賃貸経営を始めるきっかけは人様々。近年はたくさんのノウハウ本もあるので、それを参考に大家さんデビューを飾る人もいるだろう。

スクリーンショット 2018-01-08 14.44.54

ただし注意したいのは、「高利回りの物件なら心配ない」「家賃収入で不労所得ゲット!」など、良い面ばかりに目が行ってしまうことだ。確かに、一昔前ならよほど条件が悪くない限り入居者探しは大変ではなく、それこそ左団扇で暮らすなんてこともあったに違いない。

ところが近年、賃貸経営にまつわる環境は大きく変貌を遂げている。参入者が増えたことによるライバルの増加、人口減に伴う空室の増加といった外部要因、入居者にしても、格差社会の煽りで収入が減り家賃滞納、レアケースだと治安の悪化で犯罪の巣窟として使われることも。

大家としても頭を悩ませることは多いようだ。「空室に焦って悪質な人を入れてしまった…」なんてこと、決して他人ごとではない。

現場まで足を運びトラブルを解決現役司法書士による手引書が登場!

そんな“賃貸トラブルあるある”に、大家はどう対処すればいいのだろうか。経験が浅いと、わからないことも多々あるだろうが、それに応える一冊『賃貸トラブルを防ぐ・解決する安心ガイド』が、昨年末に上梓された。

著者の太田垣章子氏は、現役の司法書士。2001年に国家資格を取得後、偶然にも家賃を払ってもらえずに困っている不動産営業マンとの出会いをきっかけに、賃貸物件のトラブル解決に従事するようになったという。

家主側の訴訟代理人として、約15年で延べ2000件以上の悪質賃借人追い出しの訴訟手続きを受託してきた、この分野のパイオニア的存在だ。

太田垣章子氏は徹底的な現場主義で、トラブルの際は必ず物件に足を運び、訴訟と並行して悪質な賃借人と向き合ってきた。だからこそ、多くの大家から信頼を得たのだろうが、本書でもそれを伺うことができる。

「基礎知識」「審査」「滞納トラブル」「想定外のトラブル」「オフィス・店舗物件」と章立てをしたうえで、それぞれで“生の事例”を紹介している。

特筆すべきは、単にケースを挙げるのではなく、解決に至るまでのプロセス、さらには大家が事前・事後に押さえておくべきポイントも具体的にアドバイスしていることだ。

例えば、最近は入居者を獲得しやすいとされる「敷金・礼金ゼロ」の、いわゆる「ゼロゼロ物件」にまつわるトラブルのページでは、明け渡しまでのストーリーが記されるだけではなく、
「ゼロゼロ物件に急いで入居を希望する人は滞納常習者の可能性が高い」
「引っ越しの理由を見極める」
「条件を下げるのではなく『選んでもらえる物件』を目指す」
など、大家であればハッと思わされる言葉が並ぶ。

こと「空室よりも、入居後の滞納の方がリスクは高い」という警鐘は印象に残る。まさに、経験から出てくるアドバイスだ。

本書は太田垣氏の活躍をアピールする名刺代わりの一冊ではなく、大家の視点に立った手引書であることがわかる。ふんだんな事例から学ぶことは多いだろう。

著者が経験したエピソードの内容は、悪質であったり困窮に陥ったばかりの滞納者、悪質な犯罪絡みなど多岐に渡り、読み物としても興味をそそる。学びと同時にドキュメンタリーのような面白さもある。

巻頭にはマンガ形式のイントロもあり、引き込まれやすい。厳寒の折、お勧めの一冊と言えるだろう。

健美家編集部(協力:大正谷成晴)

――――――――――――――

紹介した書籍を健美家会員の中から抽選で5名様にプレゼントいたします。ご希望の方は応募フォームよりご応募ください。

・2018年1月10日(水)〜2018年1月16日(火)の間、応募を受け付けます。
・応募は日本国内の方のみ(発送は国内のみ)とさせていただきます。
・ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます。
・当選の発表は商品の発送をもって替えさせていただきます。 (商品の発送は1月中旬を予定しております)

※健美家のユーザ会員登録はコチラから

プレゼントの受付は終了しました

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ