• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,718アクセス

【不動産投資本】高卒製造業の著者に学ぶ負のマインドブロックを外してお金持ちになる方法

不動産投資本/書評 ニュース

2019/04/29 配信

本書『100万円以下の資金で夢ツカモウ! 「家賃収入」でセミリタイアして「世界1周」旅行に行く方法!』は健美家のコラム著者としても知られる「ふんどし王子」の著書第2弾。非常に長くややふざけた感じの題名がつけられているが、内容はいたってマジメだ。

book

富山の工業高校を卒業後、地元の工場でブルーカラーの仕事に就いた「ふんどし王子」は、23才のときにわずかな元手で不動産投資を始め、33才でサラリーマンを卒業、同時期にセミリタイアした友人のポール氏と世界一周旅行に旅立った。

旅行に行く前に行ったクラウドファンディングでは、250万円のカンパが集まり、帰国後はお礼参りとして全国をセミナー行脚して回っている。

10年以上続いた「自分の成長を感じられないことがつらかった単調な毎日」を卒業し、自由を手に入れたのだ。

本書では、そんな人生すごろくのようなストーリーが、単なる自慢話や報告でなく、「なぜ、自分にそれができたのか」の説明を添えながら、進んでいく。不動産投資のノウハウと同時に、「不動産投資で成功できる自分になる方法」を学べるという、一粒で2度おいしい内容だ。

ノウハウの部分では、住宅ローンの特性を利用した物件の買い方、妻帯者向けの法人の作り方と日本政策金融公庫の活用法、新築アパートの間取りの工夫等、知らない人からみればブレイクスルーのきっかけになるようなマメ知識を多数紹介。

自己啓発の部分では、子供時代はおどおどして、自己肯定感も低かったという高卒製造業の著者が、本を読み、セミナーに出かけ、ブログを書き、メンターや仲間に出会い、不動産投資の世界に飛び込んだことで、いかに人生を変えていったのかが、「マインドブロック」「マスターマインド」といったワードを使いながら、ロジカルに説明される。

第6章では、著書と同じように普通のサラリーマンだった30代、40代の不動産投資家たちの寄稿を掲載。そこから伝わるのは「どんな人だって、あきらめなければ、お金で苦労する人生から抜け出せる」という熱いメッセージだ。

メインの読者対象は、これから不動産投資を始めたいけれど不安があるという初心者だが、中級者以上の不動産投資家が、モチベーションを維持したいとき、もう一つ上の目標を目指すことをあきらめたくなったときに読んでみると、カンフル剤のような役目をはたしてくれるかもしれない。

付け加えると、本書では著者の所有物件や売買の履歴についてはそれほど紹介されていない。初心者は著者の一冊目『高卒製造業のワタシが31歳で家賃年収1750万円になった方法!』も併せて読んでみると、不動産投資でお金を増やすという意味と方法がより具体的に理解できるだろう。

――――――――――――――-

紹介した書籍を健美家会員の中から抽選で5名様にプレゼントいたします。ご希望の方は応募フォームよりご応募ください。

・2019年4月29日(月)〜2019年5月6日(月)の間、応募を受け付けます。

・応募は日本国内の方のみ(発送は国内のみ)とさせていただきます。

・ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます。

・当選の発表は商品の発送をもって替えさせていただきます。 (商品の発送は5月中旬を予定しております)

※健美家のユーザ会員登録はコチラから

プレゼントの受付は終了しました

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ