• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,710アクセス

【不動産投資本】「老後に住める家がない!」高齢者の住居問題に大家はどう対処すべきか?

不動産投資本/書評 ニュース

2020/01/12 配信

不動産業界で活躍する司法書士の太田垣章子氏の新刊だ。『老後に住める家がない!明日は我が身の“漂流老人”問題』という題名から、「年を取ったら賃貸物件は借りにくいので早めに住まいの準備をしておこう」という賃借人向けの本かと思いきや、そうではない。

表紙

長年にわたる滞納、老朽化した建物からの退去拒否、ゴミ部屋、孤独死後のイザコザ…。ページをめくるたびに登場するのは、問題を起こす高齢入居者と、頭を抱えるオーナーたち。この本を読んで多くの学びを得るのは、賃借人よりもむしろ、不動産オーナーの方だろう。

「貸してさ、使われていてさ、払ってもらえないって、こんなに大変なのに、まだ免除しなきゃいけないのって本当におかしいですよね」

「古い建物にばかり気を取られていましたが、実際は高齢化された入居者の方が大変だったんですね。こんなに大変だとは、思いもしませんでした」

「まるでこちらが悪質な督促をしているみたいじゃないですか。気を遣って督促できなかったほどなのに。こんな後ろ足で砂をかけるような奴、もう許せません」

「もうね、絶対に高齢者の人に住んでほしくない。そう思ったのよね」

長く住んでもらったのだから、滞納があっても、強く言うのは申し訳ない・・・。そんな家主の気遣いは、ほとんどの場合、無残にも裏切られる。どうしようもなくなり、著者に相談した家主たちの口から出るのは、高齢入居者へのグチと溜息ばかりだ。

■高齢者の住居問題は社会全体の課題

本書に登場する高齢者たちは、貧困、認知症や鬱病といった健康問題、身内とのトラブル(保証人や相続人となる身内がいないケースが多い)など、さまざまな不都合を抱えている。

それでも若ければ、次の住まいは見つけやすい。しかし、高齢者は違う。著者が彼らの次の住まいを必死で探しても、受け入れてくれる場所は容易には見つからない。

心配した著者が「一緒に役所に相談に行きましょう」と声をかけるが、多くは反発する。命以外は失うものがなくなった彼らの傍若無人なふるまいは、読者の想像を超えるほどだ。しかし、彼らを責めても、何も問題は解決しない。

著者の主張は一貫している。「他人事ではなく、全国民の課題ということに早く気が付かねば、日本は大変なことになってしまいます」「たとえば国はシェルターなり、住む場所を失った高齢者の一時受け入れ先を準備すべきです」「社会全体で、高齢者を受け入れる体制を整えていかねばなりません」。

入居者が死亡した後の手続きが煩雑で大家に負担が強いられるという現実。「強制執行」が決まっても健康上の問題等から「執行不能」となれば、滞納者も追い出せないという理不尽。国が制定した「住宅セーフティネット」が広まらない理由と制度が抱える矛盾。

様々な課題にダメ出しをするだけでなく、具体的な代替案をあげ、「こうした課題の解決に向けて、一人でも多くの志を同じくする仲間」を増やしていきたいと著者は語る。

「あなたなんてろくな死に方をしない」「ここを出て、死ねって言うんですか」。どんな言葉を投げられても、一貫して弱者に寄り添う姿勢を崩さないのは、著者がこの仕事を「自分の使命」と感じているからだという。

あらためて言うまでもなく、日本の高齢化は進んでいく。賃借人も自分自身も、年を取る。不動産オーナーとして、この先、高齢者とどう向き合うのか。そして、この問題のために何ができるのか。本書は多くのオーナーに、避けて通れないこれらの課題に、真剣に向き合うきっかけを与えてくれるだろう。

■「賃貸業界における高齢者問題を考える」シンポジウム開催

2020年1月21日(火)に明治記念館(曙の間)にて、「賃貸業界における高齢者問題を考える」シンポジウムが開催される。主催は(一社)HEAD研究会・不動産マネジメントタスクフォースで、参加費用は10,000円。

本書の著者である太田垣章子氏の講演の他、「高齢者向きアパート」の普及活動を行う赤尾宣幸氏、「賃貸管理クレーム日記」著者の熊切伸英氏を交えた対談も行われる。

※このシンポジウムの参加者には、本書「老後に住める家がない!〜明日は我が身の”漂流老人”問題〜」がプレゼントされる。

詳細:申し込みは下記URLから確認を。
https://www.kenbiya.com/sm/s/tokyo/t-v/pt-0/dt_3548802q/

健美家編集部

―――――――――――――-

紹介した書籍を健美家会員の中から抽選で5名様にプレゼントいたします。ご希望の方は応募フォームよりご応募ください。

・2020年1月12日(日)〜2019年1月18(土)の間、応募を受け付けます。

・応募は日本国内の方のみ(発送は国内のみ)とさせていただきます。

・ご応募はお一人様1回限りとさせていただきます。

・当選の発表は商品の発送をもって替えさせていただきます。 (商品の発送は1月中旬を予定しております)

※健美家のユーザ会員登録はコチラから

プレゼントの受付は終了しました

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ