• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

3,138アクセス

【不動産投資本】1万人の家主を取材した永井ゆかり氏が教える「家主業の極意」

不動産投資本/書評 ニュース

2020/06/05 配信

題名は「生涯現役で稼ぐ『サラリーマン家主』入門」。全270ページの中に「家主業」(本書では、不労所得ではなく事業だという意味で、不動産投資ではなく、家主業という言葉を使っている)をこれから始めようという人が知っておくべき情報が、ぎっしりと詰まっている。

スクリーンショット 2020-06-04 7.16.10

特徴は、教科書的なロジックや注意点と共に、実際にどのような手法でうまくいった、もしくは失敗したという実例が30名以上の家主や地主の言葉で紹介されている点。

専門的な解説の後に、「〇〇県の〇〇さんの場合は〜」という実例があることで、「なるほど、こういうことなのか」と腹落ちする。「こういうピンチをこうして乗り越えた」という事例も多く、この部分だけでも得るものは多いだろう。

それもそのはず、著者は全国賃貸住宅新聞社の「家主と地主」の編集長で、17年間の記者生活で約1万人の家主と地主を取材してきたという永井ゆかり氏。「『家主業』の極意12か条」には、全国の多くの事例を深堀りしてきた著者がまとめた家主業で成功する(失敗しない)ためのキモが並ぶ。

物件購入前の情報収集、物件の買い方、買ってから満室経営を維持する方法、管理会社との付き合い方、法律や税務の話な

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

プレゼントの受付は終了しました

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ