• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,732アクセス

【不動産投資本】川村龍平氏に学ぶ「税引き後手残り」を増やす方法

不動産投資本/書評 ニュース

2020/07/31 配信

「不動産経営 誰も教えてくれないお金の残し方ー100室所有、無借金経営の成功モデルを分かりやすく解説ー」。長い副題を持つ本書の著者は大学卒業後、第一勧業銀行を経て、モルガンスタンレー証券に入社した金融のプロ。

サラリーマン時代の2002年に不動産投資を始め、現在は都内を中心に約100室を所有、10億円の純資産を所有する川村龍平氏だ。

kawamura

■かぼちゃの馬車オーナーたちの相談役に

題名だけきくと、初心者向けのノウハウ本のようだが、読み終えると全く違う印象を受ける。お金を残すための方法を論理的に解説するだけでなく、その背景にある「不動産投資は甘くない」という話が、失敗した投資家のエピソードを通じて、詳細に語られているためだ。

2005年に専業大家になった著者は、「東京築古組」という老舗勉強会の主宰者であり、多くの悩める大家の相談に乗ってきたという。噂を聞きつけて駆け込んできた大家の中には、「かぼちゃの馬車」を買ってしまったサラリーマン大家もいた。

相場の約2倍の価格で買ったため売却できず、満室になっても持ち出しが続くという「かぼちゃの馬車」のオーナーたちを救うため、ブラックボックスだったお金の流れを洗い出

...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

プレゼントの受付は終了しました

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ