• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

「長く愛される賃貸住宅」。地元の資材を使って、住まいを街に開く! 【建築家が建てる賃貸住宅 長崎辰哉氏】

収益物件購入・売却/建築家の賃貸住宅 ニュース

2021/02/05 配信

墨田区で一風変わったデザインの賃貸住宅が建設中である。近隣のグローバル企業の部材を外壁に用いて、地元企業も入居する、地域に根差した賃貸住宅となりそうだ。

手掛けるのは、日本最大級の建築家ネットワーク アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社(ASJ)に所属する、アトリエハレトケ代表・建築家の長崎辰哉氏だ。長く愛される賃貸住宅の作り方について取材した。

1
墨田区で進行中のTプロジェクト、完成イメージ。出所:アトリエハレトケ HPより

建物にストーリーを持たせる
流れがきている

これまで賃貸住宅を手掛ける中で、たとえワンルームであれ、その物件にしかない「強み」を持たせることの重要性を意識してきた長崎氏。賃貸住宅では、バルコニーや廊下などの共有部にも、重要な役割があるという。

「入居者にとって、自宅に帰ってきて、くつろげるかどうか。エントランスから自宅までの道のりで、その場所ならではの空間が体験でき、そのシークエンス(シュチュエーションや順序)で、安心感や愛着のようなものを感じられるかどうかが重要です」

たとえば、共用部にまっすぐな廊下がただあるだけではなく、見通しが悪くても、留まることができるスペースがあ

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ