• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,476アクセス

免震構造で家賃約5%UP、利回り2割〜3割増も可。【建築家が建てる賃貸住宅 榎本康三氏】

収益物件購入・売却/建築家の賃貸住宅 ニュース

2021/03/26 配信

東日本大震災から10年。今なお地震への警戒が呼びかけられている。賃貸住宅においては、免震構造は少数派であり、免震の賃貸住宅は相場よりも5%ほど家賃が高く設定できるという。

免震構造に詳しい一級建築事務所 アルシプラン株式会社の代表で、日本最大級の建築家ネットワーク アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社(ASJ) に所属する榎本康三氏に話を聞いた。

1
個人住宅でグッドデザイン賞を2019年に受賞した榎本氏による賃貸住宅。1階に病児保育・病後児保育を併設した医療機関、2〜3階に保育施設、4階に1DKが4戸、5階が地域貢献型レンタルスペースで、すべて住戸にする場合より高い利回りを実現した。

いまは人々の意識が大きく変わるタイミング!
暮らしが変わることで、建築や不動産への影響は大

これまでに個人住宅から集合住宅、商業施設など1000棟以上の建築を手掛けてきた榎本氏。自然災害やコロナなど天変地異がつづくいま、大きく人の意識が変わるタイミングにきているという。

「311の後など、大地震や天変地異がきっかけで人々の意識が大きく変わるタイミングが来ています。コロナによって、今まさにその渦中にあると感じています

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ