• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

再開発の相乗効果で1LDKが家賃16万円、相場の1.7倍でも即満室の秘訣【建築家と建てる賃貸住宅 伊原孝則氏】

収益物件購入・売却/建築家の賃貸住宅 ニュース

2021/08/06 配信

駅周辺で再開発が進み、人口増加が続く神奈川県辻堂。駅前の立地を活かし、店舗やオフィス、賃貸住宅が入る6階建ての複合施設がある。5階には1LDKの賃貸住宅があり、家賃16万円。辻堂の1LDKの家賃相場は9.26万円(ライフルホームズ調べ)。相場より1.7倍も高いが即満室の人気となっている。

このような人気物件の作り方を株式会社ファーイースト・デザイン・ラボ(FEDL)の代表で、日本最大級の建築家ネットワーク アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社(ASJ)に登録する伊原孝則氏に聞いた。

stella_zenkei01
辻堂駅前、RC6階建ての「ステラ湘南」。1,2階が店舗、3,4階がオフィス、5階が賃貸住宅、6階がオーナー住戸となっている

大事なことは資産運用より『資産運営』
長期的に自ら運営していくつもりで計画を

賃貸住宅の計画をする際には、収支の数字を追いかけ、計算上の利益が最大になることを考えるものである。しかし賃貸運営は長期にわたるため、時代の移り変わりや経年劣化など不確定要素も多い。

「賃貸経営は長い期間に渡る『投資』で、投資である限り、リスクを伴います。『資産運用』というよりも、『資産運営』をしていくつもりで、自ら

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ