• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,417アクセス

競売で不動産投資。失敗しない物件を見つける方法は?築22年の戸建て、利回り17%の落札事例

収益物件購入・売却/競売 ニュース

2018/08/23 配信

定期的に競売セミナーを開催し、日々、競売の相談を受けているドクターKである。今回、競売で公開されていた戸建て物件をご紹介する。

この戸建て物件のポイントは、裁判所からの公開資料に賃貸中であると明記されている。この場合、落札後でも賃貸継続が可能なら、代金納付後直ぐに家賃収入を得られる、俗にいう「おいしい」物件である。

通常、一般投資家が戸建て賃貸を目的で落札し、新規に賃借人を探す場合は、面倒なことが多い。

リフォームを行った上で、その後、賃貸募集を行い、内見してもらってやっと成約→入居という流れである。

ゆえに、かなりの時間と費用もかかる。しかし、賃貸中の物件を落札すれば、落札後に賃貸継続が可能なら、時間はかからず、費用も最小限に抑えることができる。

上記をポイントに「こんな物件もあるのか?」と思って頂ければ幸いである。

1.物件概要

(1) 周辺環境

物件は北関東の戸建てであり、最寄りの駅からは3.5km離れている。この物件の周辺地域は、住宅団地であり、一般住宅が立ち並ぶ普通の住宅街である。

(2) 物件概要

物件の築年数は22年であり、木造2階建ての戸建てである。土地の広さは144u、建物の延べ床面積は

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ