• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,690アクセス

雪に強い地下鉄沿線が人気。札幌の賃貸事情。

収益物件購入・売却/物件選び ニュース

2016/12/30 配信

「今年の雪は異常」。道産子たちも、たまらずそうこぼすほど、今年の北海道は記録的な大雪に見舞われている。この影響で、千歳空港の発着便がストップし、12月23日には過去最高の6,000人が空港に宿泊した。
d75efa07ead05b766b3ac256a3c4a76a_s

また、札幌市内は雪で車線が狭まり、いたるところで渋滞が発生。一部の路線バスが4時間半遅れとなるなど、交通や物流でも大幅な乱れが続いた。「雪道の車での移動は、夏の2倍〜3倍は見ておいたほうがいい」とはタクシー運転手の弁である。

雪による交通の乱れは飛行機や車だけではない。JR北海道は12月24日、午前中に札幌を発着する全列車が運休。列車のパンタグラフが湿った雪の重みで上がらなくなったり、ポイントの切り替えができなくなったりしたためだ。

札幌市内を走る市電も、今年は除雪車両「ササラ電車 」を走らせても除雪が間に合わず、終日運休となる日があった。札幌市交通局によると、札幌の市電が終日全線で運休したのは、ササラ電車を導入した大正14年以降、初めてだという。

車は大渋滞、JRも市電はいつ動くかわからない。バスやタクシーもノロノロ運転で、何時につくか予測不能・・・。日本で最も北の政令都市・札幌に住む人たちは

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ