• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

実録・ド素人からメガ大家への道B£z年数不詳・借地・再建築不可などのキワモノ物件で成功も。念願の1棟マンション購入

収益物件購入・売却/物件選び ニュース

2017/12/07 配信

前回前々回と紹介して来た通り、メガ投資家鈴木一郎さん(仮称)は、ワンルームから戸建て住宅まで、新築から築古までと投資対象を広げてきた。

その後投資方針としても当初の駅近・築浅といった初心者的なスタイルから、徐々にプロはだしとなる。

一棟アパートへ軸足を移すとともに、区分マンションは売却するにあたって5年保有して長期譲渡の税率20%を適用、更に「平成21年及び平成22年に取得した土地等を譲渡したときの1,000万円の特別控除」も利用して、集中的に区分を売却した。この1000万円特別控除のおかげで譲渡所得はかなり圧縮された。

不動産投資の幅を広げるため、ワンルーム投資とは異なる非伝統的な実物投資≠ノも踏み込んだ。

例えば、借地物件や再建築不可の物件を投資先として検討対象に加えたのは2015年。地価上昇がじわりと強まり、物件価格も高くなってきた時期に、不動産投資家として新境地の開拓に挑みたかったからである。

高齢社会にあって独居老人が増え、そうした中には家賃の支払いに苦労する人も少なくない。そんな人たちの居住先となっている大田区西蒲田のアパートは、3DK1戸とワンルーム5戸で構成され、風呂なし共同

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ