• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,985アクセス

「太田垣章子のトラブル解決!」横須賀の外国人女性。逞しい相手は押しまくらなきゃ解決しない!

賃貸経営/トラブル ニュース

2020/08/20 配信

賃貸トラブルに携わっていると、力で押しすぎるとうまく行かないということを学ぶ。借りているのに家賃払わない賃借人は悪いのだが、退去して欲しい、滞納分を払って欲しいと思うと、権利ばかり主張してもいい結果にならない。

力で押すと、その何倍もの力になって跳ね返ってくる。そんなことを何度か経験し、私はやんわり攻める交渉に変えた。

可能な限り優しく、柔らかく、最短で解決できるように誘導していく。相手の振り上げた拳を下ろしやすいように、負けたふりして急所を突く。文字にすると格好が良いが、実際の交渉は真剣勝負。いかに諭すように解決まで導くか、これが勝負の如何に関わっている。だが残念ながら、この手法が100%効果的かと言うとそうではない。追い込まないとずるずる動かない賃借人もいる。

1154203_m

何しても連絡がつかない賃借人

横須賀に住むフィリピン女性の滞納だった。どうやら夜のお仕事で、2019年秋ごろから滞納が始まった。一緒に物件に住んでいるのは、自分の母親(フィリピン人)と母親のボーイフレンド(日本人)。大の大人3人なら、何しても払えそうな安い賃料だが、それでも支払いは滞る。

手続きと並行してコンタクトを取ろうとするが、電

...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ