• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

3,275アクセス

「太田垣章子のトラブル解決!」”激昂する老人”の滞納、その孤独な悲しい結末。

賃貸経営/トラブル ニュース

2020/10/15 配信

たくさんの高齢者の賃借人と関わってきたが、高齢になると大きくは2つのパターンに分けられる。ひとつは穏やかな子どもに戻っていったような可愛い高齢者。

もうひとつのグループは、攻撃的で人を寄せつけず、いつも怒りを抱えているタイプ。もちろんこの2つ以外にもタイプはあるのだろうが、少なくとも私が出会った高齢の賃借人は、このグルーピングだった。

今回の滞納者は後者タイプ。家賃保証会社からの交渉履歴を見ると、かなり担当者とトラブルがあるようだった。その場に私はいなかったので事の判断はできないが、少なくともかなり怒鳴り散らすタイプということが分かる。

1102566_m

重い気持ちで内容証明郵便を送ってみると、すぐに賃借人は受領。緊急事態宣言は解除になったものの、コロナが感染者数を伸ばしていた時期だったので、在宅していたのだろう。すぐに電話がかかってきた。

「お前はどんなことがあったのか分かってるのかー」

「滞納してるんじゃない。金はある。ただ保証会社の担当者が気に入らねぇんだ」

「裁判でもなんでもしてみろ」

「ばかやろう」

「アイツ(保証会社の担当者)がきちんと謝れば、それで済むんだよぉ〜」

私の耳の鼓膜が破れそうになるくらい、賃借人

...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ