• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,928アクセス

「太田垣章子のトラブル解決!」不動産投資家は管理会社を大事に!その配慮が、物件の資産価値を決める

賃貸経営/トラブル ニュース

2021/01/21 配信

私が出会う家主から「管理会社に任せているから」と言う言葉を聞くことがある。でも、果たしてそれでいいのだろうか。

もちろん何も起こらなければ、結果オーライ。ただ今一度考えて欲しい。月々の数%の管理料で、自身よりも第三者が物件を愛してくれるだろうか。

そこまで求めるのは、酷な話である。管理会社の担当者も、皆このコロナ禍で頑張っている。その彼らを、何人の家主が労っているだろうか。人と会えば会うほど、感染のリスクを背負う。その矢面に当たっている担当者に、「ありがとう」と伝えているだろうか。

家主と管理会社は二人三脚。自身の財産を守れるのは、自分しかいない。当たり前なのだが、そこをもう一度考えて欲しいと思う出来事があった。

家主は認知症で成年被後見人に

友達の司法書士から賃貸トラブルの相談を受けた。彼女が後見人になっている認知症の家主の口座を確認したら、どうやら家賃が入っていないことが判明。どうしたらいいかという話だった。

色々と確認したら、やはり家賃は支払われていないようで、結局のところ明け渡しの手続きをしようと言うことになった。

同時に家主は自主管理だったので、家主の子供が、大手ハウスメーカーの管理会社に

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ