• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

学生入居者を呼び込む工夫とは?NTT都市開発が学生情報センターと学生向け賃貸に参入。首都圏第一号物件は東京・大田区

賃貸経営/商品・サービス ニュース

2021/07/02 配信

多くの大学でリモート講義が続くなか、学生の入居者にとっては、賃貸住宅の通信環境が重視されている。そんななかNTT都市開発株式会社が学生情報センターと共に学生向け賃貸事業に参入した。

NTT東日本の光回線が完備され、デスクやベッドなどの家具付き。今年2月には兵庫県西宮市で159戸入る学生向け「ウエリスアイビー門戸厄神」が竣工し、さらに首都圏第一号物件として東京・大田区に99戸入る「ウエリスアイビー旗の台」が来春竣工予定となっている。

どんな工夫で、今どきの学生の入居者を惹き付けるのか? 学生向け賃貸を運営する際にぜひ参考にしたいポイントを取材した。

news_210520_001
学生レジデンスシリーズ「Wellith IVY(ウエリスアイビー)旗の台」 現段階での外観、完成イメージ図※1

NTT東日本の光回線を各戸に
共用部でも無料Wi−Fiを提供

NTT都市開発では、住まいブランド「Wellith(ウエリス)」の賃貸住宅事業のひとつに新たに学生レジデンスシリーズ「Wellith IVY(ウエリスアイビー)」を始めた。

第一号物件となったのが、兵庫県西宮市で159戸入る「ウエリスアイビー門戸厄神」である。さらに首都圏第一号物件とし

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ