• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

5,757アクセス

東京R不動産に聞いた「インスタ映え」時代の人気物件のつくり方、「原状回復+α」のススメ

賃貸経営/空室対策 ニュース

2018/04/30 配信

不動産投資家のいちばんの悩みといえば「空室」ではないだろうか。空室が埋まらないのは利回りや金融機関の返済にも影響する深刻な問題だ。

その対策として「敷礼金を下げる」とか「フリーレント期間をつくる」「仲介会社へ担当者ボーナスを出す」などの方法を講じている大家さんも多いだろう。

しかし、もっともいい方法は所有する物件そのものの魅力を高めることなのは間違いない。

そこで、新しい視点で不動産を発見し紹介していくサイト「東京R不動産」の室田啓介さんに「人気物件のつくり方」についてうかがった。

同サイトは「古いけれど雰囲気のある家」「住居部分よりもバルコニーが広いマンション」など個性的な物件を扱う、いわば「不動産のセレクトショップ」。「リノベーション」という概念を広めたのもR不動産の功績といっていいだろう。

室田さんによれば、人気物件をつくるうえでまず押さえておきたいのは「物件探しの方法の変化」だという。かつては駅前不動産に足を運んで物件を探していた時代からいまはスマホやPCで探す時代になった。

「物件探しのほとんどがネットで行われるようになった現在、検索結果のトップページに並ぶサムネイル画像を見て、人々はそ

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ