• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,971アクセス

おしゃれな有名ハイグレード家具付き賃貸で満室稼働を実現!。入居者のこだわりに訴求して賃料もアップへ!!

賃貸経営/空室対策 ニュース

賃貸住宅業界では、満室稼働に向けてさまざまな取り組みがなされている。これまで避けられてきた一人住まいの高齢者、言葉が通じず生活習慣・文化も違う外国人の入居は、各種メディアで取り上げられるようにもなり、理解を示す大家や管理会社も増えているようだ。LGBTが部屋探しを気兼ねなく相談したり、入居の申し込みができる窓口を備える不動産仲介会社も登場している。

元メガバンク支店長で不動産投資家の菅井敏之氏は、「エッジの効いた特徴のある賃貸経営が欠かせない。高齢者や外国人、例えばネコ専用賃貸といった今後のマーケットをにらんだ需要が見込めるところの受け皿としての賃貸経営というところをもっと意識すべき。まったく無機質な賃貸住宅、なにもエッジが立っていない賃貸住宅に入居者が集まることはない」と指摘する。

こうした取り組みに加えて、この夏に新たな仕掛けを展開する会社が現れた。おしゃれな居住空間にこだわる単身者に照準を当てたもので、賃貸住宅に家具・インテリアを無料で提供するものだ。インテリアの専門家がコーディネートした有名ブランドのハイグレード家具を一式すべて無料で提供する。

家具・インテリアの製造・販売を手掛けるbydesign(バイデザイン、東京都品川区)が7月の不動産仲介業の立ち上げとともに集客ツールとして「Moover(ムーバー)」の名称でサービス提供を始めた。家具を返却するときに壊れていたりすると修理費用などが必要になるため、数万円のデポジット(預かり金)を納めておく必要があるものの、同社で仲介する賃貸住宅では、家具・インテリアの調達と部屋のコーディネートにかかった費用などが月額賃料に加算されることはないとする。

Moover_image3

もともと同社はテーブルの金属足の製造から始まり、今では自社デザインの金属脚と杉無垢材、桧、唐松など天然木の天板を組み合わせたテーブルを中心に住宅に必要な家具をオンラインショップで販売している。一人当たりの購入平均額(客単価)は5万円。オーダーの内容に沿い個々の住まい空間に合ったテーブルなどを提供しており、テーブルは1日20台ペースで売れているという。現在350アイテムほどを用意している。

このサービスは、現在、同社仲介の入居者向けに展開しているが、今後、物件の入居率を高めるプランとして家主と賃貸管理会社に提供していきたい考えだという。同社COOの帯刀嘉晃氏によると、「家具の一つひとつに魅力があったとしても、住空間全体を見渡したときのコーディネートしだいで格好良くも格好悪くもなる。入居者の意向を汲み取りながらプロの目利きで家具を選定し、コーディネートすることで特におしゃれな単身者に照準を当てながら家主や管理会社に提案できると思っている」と話す。

自社の仲介物件では、家具を無料提供して(家賃に転嫁せず)客付けにつなげるビジネスモデルであるが、家主・管理会社向けでは、賃料アップにつながるツールとして家具の提供を行うとの発想でアプローチしていく考えだ。

引っ越しをする際に家具・インテリア選びに時間を費やさずに済むだけでなく、従来のような家具付き賃貸住宅に備え付けてある安価なファスト家具に不満を抱く入居者を呼び込む。プロがコーディネートする有名ハイグレードの家具付き賃貸は一定のニーズが見込めそうだとしている。

ワンランク上の入居者≠ノ照準を当てる戦略であるが、彼らには「画一的ではない」、「ほかにはない」といった唯一無二の住まいに対するこだわりと、そのための対価は惜しまない傾向がある。満室稼働を実現するツールとしても効果的に利用できれば、従前より潤沢なキャッシュフローを生むことになるかもしれない。

健美家編集部

健美家サイト会員登録で最新コラムやニュースをチェック!

健美家不動産投資ニュース

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ