• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,855アクセス

すぐ決まる部屋、長く住んでくれる部屋を生み出す技。契約率96%のレシピとは?賃貸住宅専門家具レンタルで空室対策

賃貸経営/空室対策 ニュース

2019/12/02 配信

約1時間の講演では熱心にメモを取る人が目立った
約1時間の講演では熱心にメモを取る人が目立った

春のオンシーズンを前に空き家対策を検討している人にぜひ、参考にしていただきたいのがステージングだ。2019年11月23日に開かれた不動産活用ネットワークのイベントで代表の空間工房取締役の森山由佳氏に話を聞いた。以下、役立つポイントをご紹介しよう。

生活するイメージを明確化、「借りたい」と思わせる

ステージングとは部屋に家具や小物類を置くことにより、その部屋での暮らしをイメージさせ、借りてみたい、住んでみたいと思わせることを言う。そのため、ステージングが特に有益な部屋は使う方のイメージをしにくい部屋ということになる。

森山氏があげるステージングに向く部屋は以下の5種類。

@変形な部屋

⇒家具の配置が思いつかず、使いづらいのではないかと敬遠されがち。どう置けば良いかを具体的に分かってもらうようにする

Aデッドスペースのある部屋

⇒使いにくい、無駄になると思われがち。そこで逆にそのスペースがあることが生活を豊かにするということを伝えるようにする

広い土間があるのが特徴だが、どう使っていいか、考えてしまう人もいそうな間取り
広い土間があるのが特徴だが、どう使っていいか、考えてしまう人もいそうな間取り
土間の近くにキッチンがあることから、その一画をダイニング的にする使い方を提案した
土間の近くにキッチンがあることから、その一
...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ