• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,714アクセス

長引くステイホームで 空室対策に新潮流。学生物件ではもはや常識となる「ネット無料」

賃貸経営/空室対策 ニュース

2021/05/19 配信

国内では新型コロナウイルスの感染拡大がなかなかおさまらず、緊急事態宣言の延長が決まった。長期にわたる自粛疲れの中、入居者が求める設備ニーズにも変化が生じている。今回は、そうした最中での全国での空室対策の新潮流について論じたい。

af9890123882m

学生物件ではもはや常識となる「ネット無料」

この一年間のコロナ禍で、学生生活は様変わりした。

全国の大学が対面での授業の中止を余儀なくされ、2020年の新学期からは、多くの大学がオンライン授業となった。課外活動からクラスターが発生するという事も全国で起こり、キャンパスが閉鎖。

大学構内への立ち入りが禁止されるなど、キャンパスライフは激変した。後期からは対面授業も再開されたが、2021年の受験の最中から第3波。

親子の付き添い受験なども一切なくなり、コロナ感染リスクにおびえながら合格を勝ち取った学生の中には、「このままオンラインが続くなら、わざわざ部屋を探さなくてもいいか」と自宅にこもっている学生もいる。

当然、ネット回線が遅いと、オンライン授業どころではないし、その後の就職活動ですら、WEB説明会やオンライン面接となり、ネット環境の整備は必須となっている。

スクリーンショット 2021-05-18 20.46.04

全国で2割強が「ネ

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ