• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

満室経営の必須アイテム「入居者アプリ」スタート。 問合わせ履歴をヒントに空室対策するには

賃貸経営/空室対策 ニュース

2022/08/17 配信

前号では、「オーナーアプリ」についてご紹介させていただいたが、その一方で、「入居者アプリ」も各管理会社がリリースしている。新しい流れである「入居者アプリ」などでの「問い合わせ対応履歴」を活用して、満室経営をするためのヒントをつかみたい

入居者とのやり取りが、スマホのアプリで行われる時代に
入居者とのやり取りが、スマホのアプリで行われる時代に

ピザの出前も、宅配の再配達も
スマホの画面でする時代

NTTドコモ モバイル社会研究所の2021年1月の調査によると、日本国内でスマートフォン、ケータイの所有者のうちスマートフォン比率が92.8%となった。

収益物件のオーナーの中には「まだまだガラケー」「携帯も使わない」という人もいるかもしれないが、入居者は、スマホをかなり使っている。それも従来の電話のように「会話」をするものではなく、「ネットにつないで、画面を見て操作」をしている。

例えば、旅行に行くならホテルの予約・キャンセル、新幹線の切符、レンタカーの予約もスマホの画面で行う。大学受験の申込、合格発表、就職活動の説明会の申込や面接の予約、恋人とのLineでのやりとり、本の購入や出前の依頼、宅配の再配達の依頼などもなにかとスマホの画面を操作するのだ。

入居者の生活では、とかくスマホでの申込や問い合わせが一般的になっている
入居者
...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ