• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,183アクセス

DIY費用を家主が100万負担「カスタマイズ+DIYプラン」で競争力アップ?

賃貸経営/DIY ニュース

2016/07/20 配信

入居者が部屋を自分でリフォームできるいわゆる「DIY賃貸」が注目され出しているが、さらに先行く物件があった。「DIY可」にとどまらず、なんとその代金をオーナーが負担してくれるというのだ。

これは清陽通商株式会社(所在地:大阪府大阪市)が保有する賃貸マンション「マイヨジョーヌ野崎」(所在地:大阪府大東市)で行なわれた試み。「カスタマイズ+DIYプラン」として100万円を上限に家主がリフォーム代を負担するという仕組みだ。

この「マイヨジョーヌ野崎」は築37年、老朽化が進んだ物件。現在の所有者が昨年物件を取得し、外装などを全面リノベーションしたマンションである。しかし外装には手を加えているが内装は空き室をスケルトン状態としてそのままの貸し出し。入居者が自由にリノベーションできるカスタマイズ&DIY賃貸マンションという形態をとっている。

商業店舗などではスケルトン状態すなわち内装を施していない状態での貸し出しは珍しくない。だが、住宅でスケルトン状態の貸し出しというのはほとんどない。

DIYするには作業がしやすいが、そのままでは住むことができず入居者の負担が大きいからだ。そこで、100万円を上限に家主が

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ