• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

8,307アクセス

DIY大家がはじめに手に取る電動工具「インパクトドライバー」のギモンと選び方

賃貸経営/DIY ニュース

2021/05/06 配信

安価な築古戸建をDIYでコストを抑えつつ再生して賃貸する手法は、融資情勢が厳しくなったといわれて久しい昨今においてますます人気を博している。

地方で少ない自己資金でも始められる点、YouTubeやSNS等でDIYについて発信活動を行う方も多く教材が充実している点などから、20代・30代の若い世代のプレーヤーを中心に、続々と新規参入しているようだ。

経験者が再生中の物件のお手伝いをSNSで募る「DIY会」や「労働力投入祭」も各地で盛んに開催されている。初心者でも実際の現場でDIYを体験しながら先輩大家さんの経験を吸収したり、同じくDIY大家を志す仲間と出会うことができるなどのメリットがある。

DIYには様々な道具や工具が必要となる。塗ったり貼ったり以上のことまで自分でやっていく場合に初心者がまず手に取ることになる電動工具といえば、インパクトドライバーだろう。DIY会でも必要となるシーンは多いため、まだ物件を持っていない大家予備軍の方で購入検討されている方もいるのでは。

そこでさっそくネットで検索したり店舗に出かけていくと、初心者はインパクトドライバーの種類の多さに例外なく驚くことだろう。

DDE87E7B-09FC-4720-BDC7-662F4C6783AB

ホームセ

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ