• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

3,197アクセス

【大家さんが知っておきたい保険商品】家賃減収を補償する保険商品が新たに登場!

賃貸経営/保険 ニュース

2020/07/11 配信

新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言による外出自粛や、飲食店など特定業種の事業者に対する営業自粛要請などで、店舗を開けたくても開けられない、時短営業を迫られたテナント事業者は少なくない。該当する人は国や自治体による感染拡大防止協力金を必ず受け取りたいし、家賃支援系の給付金も申請することだ。

一方、保険会社は今後同様のことが起きた際に賃貸オーナーやテナント事業者をサポートする、新たな保険商品の取り扱いを始めたという。

新型コロナウイルスの影響で大幅に収入が減った店舗は多数。家賃の支払いに手が回らず、大家に相談する事態が相次いだ。
新型コロナウイルスの影響で大幅に収入が減った店舗は多数。家賃の支払いに手が回らず、大家に相談する事態が相次いだ。

テナント事業者の売上は大幅減
まずは国や自治体の支援策を活用

一般社団法人日本ショッピングセンター協会の調べによると、2020年4月におけるテナント事業者の売上高は前年同月比マイナス76.2%、5月もマイナス61.6%と、2カ月連続で大きく落ち込んだ。なかでも、衣料品、雑貨、飲食、サービスなどの休業した店舗への影響が大きく、これらに関してはマイナス69.1%も売上減を記録した。店舗経営者からすると死活問題だ。

こうしたなか、収益が減ったテナント事業者が最大の固定費である家

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ