• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

11,533アクセス

地震保険の請求で「知らなかった」が7割以上!? オーナー500人のアンケート調査から見えてきた、地震保険の有効活用とは?

賃貸経営/保険 ニュース

2021/04/04 配信

2011年に東日本大震災が発生してから、今年で10年という節目を迎えた。

しかし、世界有数の地震大国である日本に住んでいる限り、震災レベルの大きな地震は、今後も発生すること確実視されている。

私たち不動産投資家は、地震や津波被害などの大きな投資リスクに目をそらさず、より確実に備えておかなければならないことは、改めて言うまでもないだろう。

そこで重要になるのが、火災保険と共に加入する「地震保険」の存在だ。

しかし、この地震保険については以前から、その仕組みや請求の可否について、加入者がきちんと理解していないケースが多いと指摘されている。

火災保険と地震保険の補償範囲。地震保険は地震や津波のほか、火山の噴火でも補償される。 (株式会社SPRINGのホームページより)
火災保険と地震保険の補償範囲。地震保険は地震や津波のほか、火山の噴火でも補償される。
(株式会社SPRINGのホームページより)

今回、その事実を裏付けるアンケート結果が、民間の調査によって明らかになった。

その一部を、これから紹介してみたい。

■地震保険に対する理解度は低かった?

このアンケート調査は、総合調査会社の株式会社トクチョーが2020年6月、全国の不動産オーナーや経営者、企業の管理部門など500名以上を対象に実施したもの。

地震保険の補償内容や手続きなどについて、

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ