• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,846アクセス

不動産投資のリスクは管理会社が握っている?管理会社の見極めがキャッシュフローを大きく左右する理由

賃貸経営/管理 ニュース

2020/02/19 配信

不動産投資のリスクは管理会社が握る

不動産物件を購入するとき、利回り、立地、築年数、土地建物の積算など、多面的な情報で購入判断しているのが一般的だが、管理会社の存在は見落としがちだ。

市場にはたくさんの物件が出ているが、販売図面に書かれている「想定表面利回り」のなかで、どれくらいが「実質利回り」になっているのかいつも疑問に感じる。

どうしても購入時には「利回り」や「価値」という数字に引っ張られがちだが、想定しているキャッシュを得るためには、NOI(営業純利益)を安定させなければならない。

そのNOIを上げるためには、不動産管理会社のパフォーマンスやスキルが鍵となることが、実はあまり重視されていない。言い換えればスキルの高い管理会社に巡り会うことができれば、極端な話、どんな地方物件でも恐れることはない。

しかし、ほとんどの場合、物件購入時に「管理会社選び」という概念がなく、購入した不動産会社または物件の近隣にある会社に管理を任せることになることになる。

一旦管理を任せてしまえば、すぐに管理会社を変えることも面倒で手間がかかるため、多少満足できなくてもそのままにしてしまうことになる。

購入時にお世話にな

...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ