• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,813アクセス

【ルポ】不動産投資家目線でうまく行く、合法民泊ビジネスの始め方

賃貸経営/民泊・旅館業 ニュース

2017/05/19 配信

2017年5月13日、不動産活用に関係する11社が集まる不動産活用ネットワーク主催で、半日のセミナーが行われた。同組織は結成5年目、年に1〜2回のセミナーを開催しており、今回が6回目。テーマは「賃貸不動産オーナーが始める合法民泊ビジネス」である。

会場の様子
雨の日だつたが会場は満員御礼。メモを取りながら聞く人も多数だった

同セミナーでは8人が登壇したが、その中でも民泊ビジネス全般、実務について詳しい日本橋くるみ行政書士事務所の石井くるみ氏の講演の概略を以下、ご紹介していこう。

●インバウンド増加と民泊ブームの背景

インバウンド需要の拡大については2020年の東京五輪をにらんでの施策であり、それ以降に不安があると考えている人も少なくないようだが、それは違うと石井氏。もちろん、東京五輪は良いきっかけにはなるが、それ以外にもインバウンド拡大の背景がある。簡単に石井氏の説明をまとめると、

・2013年以降のビザの緩和で訪日しやすい環境が整備された
・アジア諸国での所得の増加で観光に目が向き始めた
・東京五輪以降も続くアジアでの国際スポーツ大会開催
・長期的な円安傾向
・格安航空(LCC)の普及、原油安による航空料金低下

...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ