• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,394アクセス

苦境に立たされる民泊。北海道の民泊の状況は?

賃貸経営/民泊・旅館業 ニュース

2021/04/01 配信

コロナ禍が続く中、インバウンド需要が蒸発した現在、全国の民泊事業者の苦難は現在も続いている。全国で3番目の登録を誇る札幌の状況を調査した。

?民泊写真

観光庁の宿泊旅行統計調査(令和3年2月26日)の報告書によれば、令和2年12月の延べ宿泊者数(全体)は、2,786万人泊で前年同月比▲40.9%だった。また、令和3年1月は、1,681万人泊、前年同月比▲61.0%であった。

日本人延べ宿泊者数は、12月は、2,736万人泊、前年同月比▲27.9%で、1月は、1,637万人泊、前年同月比▲51.1%だった。

そして当然ながら外国人延べ宿泊者数は、12月は、50万人泊で前年同月比▲94.5%で、1月は、45万人泊、前年同月比▲95.4%の実績だった。

この数字を見ても民泊全体の数が大幅に落ち込み、民泊事業者の窮状が手にとるようにわかるのである。

※国土交通省観光庁(令和3年2月26日)資料 延べ宿泊者数の推移のグラフ
※国土交通省観光庁(令和3年2月26日)資料 延べ宿泊者数の推移のグラフ

これを見るとコロナ禍による緊急事態宣言が発令された3月から急激に宿泊者数が減り5月が底だったことがわかる。

※国土交通省観光庁(令和3年2月26日) 延べ宿泊者数推移表
※国土交通省観光庁(令和3年2月26日) 延べ宿泊者数推移表

この表を見ると平成21年の外国人

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ