• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

【ルポ】いよいよスタート。大田区民泊説明会に参加してきた(1)

賃貸経営/民泊・旅館業 ニュース

2016/01/29 配信

水面下ではすでに過熱状態との噂もある民泊。国家戦略特区制度を利用、条例で民泊を旅館業法の特例として合法化する大田区の第1回説明会に参加してきた。正式名称は「大田区国家戦略特別区域外国人滞在施設経営事業(特区民泊)説明会」という。場所はJR蒲田駅近く、大田区役所の並びにある区消費生活センター大会議室。10時からの説明会開始の予定だったが、その30分前には会場はすでに満席。テレビカメラもNHKを筆頭に6台ほど。その他、多数の新聞、雑誌等の取材が入っていた。

100名の予定が200名ほども入り、立ち見も多かった説明会会場。個の後、2月に3回予定されている説明会も満席だという
100名の予定が200名ほども入り、立ち見も多かった説明会会場。この後、2月に3回予定されている説明会も満席だという

この日の説明のメインは大田区生活衛生課長環境衛生担当係長伊藤氏による特区民泊の審査基準、指導基準等についての解説だった。今後、条例を制定するだろう自治体も大田区のそれを参考にすることは間違いないと思われるため、ここでは詳細にその解説をご紹介していきたい。

まず、審査及び指導のポイントとして挙げられたのは以下の8点である。個別に見ていこう。

@認定申請前の近隣住民への周知

区は認知申請前に事前に近隣住民に対して事業計画を周知させるこ

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ