• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

3,715アクセス

築古の空き家でも、リノベ費用無料で安定収入を得る

賃貸経営/リノベ・修繕 ニュース

2017/04/14 配信

●大家がお金を出さずに改修できる仕組み、カリアゲ

現在、全国で「相続などで引き継いだものの、住める状態ではなく取り扱いに困っている」「貸したい、売却したいが改修費用がない」などの理由で、老朽化した空き家が増えている。

中には、危険建築物に認定されるほど躯体が老朽化しているものも。このような物件は、もちろん改修すれば住むことができるのだが、躯体から改修するとなれば、1千万以上の費用がかかる場合もある。

そこで、株式会社ルーヴィス(本社:横浜)が、カリアゲという仕組みを開発、2015年1月から展開している。内容は、自社で空き家物件を借り受けてリノベーション、それを一定期間(この場合は6年間)、安価にサブリースすることで(この場合は家賃の1割)、家賃との差額で改修費を回収するという仕組みだ。

空き家を放置していても、所有者には必ず固定資産税はかかる。つまり、収入がないのに、コストだけはかかっているという状態が続いているのだ。また、物件の中には再建築不可のものもあり、土地としての価値すらほとんどなく、売却することもできない物件も少なくない。

しかしこの仕組みでは、これをリノベーションし、建物を綺麗に住め

...

この記事は会員限定です。ユーザ会員登録すると続きをお読みいただけます。

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ