• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

1,731アクセス

雨漏り修理業者選びのコツ!資産価値を下げない適切なメンテナンス

賃貸経営/リノベ・修繕 ニュース

2020/12/13 配信

不動産投資の物件購入。“良い物件”をいかに“安く”購入するかは、誰もが重要視するポイントだ。

格安物件を購入しリフォームをして貸出し、利回りを高めている投資家も多い。しかし特に古い物件は、見えない箇所が傷んでいることも多いため注意が必要だ。

区分マンション投資であれば、一般的に管理会社が共用部を維持管理してくれるが、一棟投資や戸建投資の場合、オーナー自らが建物全体の維持・向上のためのメンテナンスをする必要がある。

もちろん管理業務を管理会社へ委託することも可能だが、別途費用が必要となることは既知の事実だ。

どんな物件であれ老朽化に伴い、さまざまな箇所に不具合などが生じる可能性がある。例えば雨漏りだ。

雨水は目では確認できないほど微細なひび割れ等からでも侵入し、じわじわと建物内に浸食してしまう。
雨水は目では確認できないほど微細なひび割れ等からでも侵入し、じわじわと建物内に浸食してしまう。

今回は雨漏りに悩む人に対し、雨漏りについての情報発信をするサイト『雨漏り匠ナビ』を運営する、名古屋匠塗装の齊藤嘉徳社長に話を聞いた。

「安い」に注力しすぎたばかりに失敗した例も多い

建物のメンテナンスを安くあげたい考えるのは当然だ。インターネットで検索をすれば格安で施工をしてくれる業者も見つかる。また比較サイト

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ