• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,729アクセス

風呂が使えないなら住居⇒オフィスに。住宅街立地の新しい不動産活用

賃貸経営/リノベ・修繕 ニュース

2021/05/01 配信

東武東上線駅から見たマンション群。住民が多く、その人たちがこれまで以上に地元に留まらざるを得ないということが新しいニーズを生んでいる
東武東上線駅から見たマンション群。住民が多く、その人たちがこれまで以上に地元に留まらざるを得ないということが新しいニーズを生んでいる

豊島区池袋本町といってもどこか分かる人は少なかろう。東武東上線北池袋駅が最寄りだが、この駅の認知度もあまり高いとは言い難い。

だが、埼京線板橋駅といえばどうだろう。北池袋よりは多少遠いが、歩いて7分。駅前に大型マンションが並び、さらに開発の計画もあるという駅である。さらに東武東上線の下板橋駅も徒歩5分と2線3駅が利用できる立地に誕生したオフィスHANAEを見てきた。

人口急増で変化が期待できるエリアに立地

木密解消のため、道路が作られ、それに合わせて住宅が建設されている
木密解消のため、道路が作られ、それに合わせて住宅が建設されている

この物件の面白い点は2つ。ひとつは冒頭で述べた通り、立地である。

知られてはいないが、東武東上線で池袋の隣駅であり、埼京線の板橋駅が使える。埼京線は池袋はもちろん、新宿、渋谷を経由して湾岸エリアまで伸びており、オフィス街へのアクセスは抜群に良い。

だから大規模マンションがどんどんできているのだ。また、池袋へも自転車を使えば10分ちょっとだろうか。それほど遠くはない。

路地、木造住宅が多く、賃料、物件価格も比較的お手頃なエリアである
路地、木造住宅が多く、賃料、物件価格
...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ