• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

自由が丘2分、家具・家電付きでテレワーク向き。統一感あるデザインで差別化も

賃貸経営/ターゲット設定 ニュース

2021/11/08 配信

東急東横線・同大井町線が交差する自由が丘駅から徒歩2分。テレワークを意識したメゾネットの住まい・プラチナコート自由が丘RESIDENCE(以下プラチナコート)が誕生した(建築:株式会社スミカ)。上下で32.86〜33.28uというコンパクトな空間を上手に利用、無駄なく使った配置は参考になる。内装のコーディネートを担当した株式会社MAKIKOMUに聞いた。

場所は自由が丘の名所でもある九品仏川緑道から少し入ったところ。このエリアは一本奥に入ると意外に路地、行き当たりとなっている道などもあり、単身者向けのコンパクトな物件も多い。

自由が丘周辺は通りは少し入ると静かな住宅地が広がる
自由が丘周辺は通りは少し入ると静かな住宅地が広がる

プラチナコートが立地するのもそんな一画。知らない人は入ってこないだろう静かな一画にあり、RC造で地下1階と1階のメゾネットになっている。使い方の想定としては1階をリビング、テレワークの空間として使い、地下を寝室としてトイレその他の水回りを配している。

202号室の間取り図。確かに階段部分が無駄といえば無駄だが、その分、空間が分けられる
202号室の間取り図。確かに階段部分が無駄といえば無駄だが、その分、空間が分けられる
使い方を断面図で見せたもの。室内に段差があるのでベッドを置かず、マットレスだけでも違和感がない
使い方を断面図で見せたもの。室内に段差があるのでベッドを置かず、マットレスだけでも違和感
...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ