• 完全無料の健美家の売却査定で、できるだけ速く・高く売却

×

  • 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集

2022年夏の家具の展覧会二つ「フィン・ユール展」「ジャン・プルーヴェ展」。「生活の価値づくり」のヒントへ 「不動産投資家の建築知識021」

不動産投資全般/建築知識 ニュース

2022/08/11 配信

今年2022年の夏は東京で二つの大きな家具・建築の展覧会が開かれている。それぞれ歴史的にも高い評価を与えられている家具製作者の展覧会であり、実際の作品に触れる体験からは生活空間の質をあげるためのヒントが得られるだろう。

所有する建築物で実際にどのような生活が可能か、そのイメージを広げるヒントを得るためにもぜひ訪れてみてほしい。

2022年の家具の展覧会
2022年の家具の展覧会

北欧の生活文化の精髄としてのフィン・ユールの家具に
生活のビジョンを見る

近年、リフォーム、リノベーション、DIY、インテリアデザインなどでキーワードとされている「北欧モダンデザイン」。

その源流は20世紀初頭のデンマークにおいて、先行するヨーロッパのバウハウスやデ・スティル、またる・コルビュジェなどの近代運動に影響を受ける形で、王立アカデミーを一つの軸として人間工学的な考え方がデザイナーに普及し、そこにもとからあったマイスター制度の土壌が数々の名作の実現をもたらしたのだ。

特に20世紀の中盤までの時期にデンマークでは多くの家具デザイナー、建築家が名作といわれる家具、什器、インテリア、建築を設計している。

その背景と質の高さを確かめる展覧会として、まず

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

執筆:新堀 学(しんぼり まなぶ)

新堀 学

■ 主な経歴

建築家。1964年埼玉県生まれ。東京大学工学部建築学科卒業。安藤忠雄建築研究所所員を経て、1999年より新堀アトリエ一級建築士事務所主宰。独立後、リノベーションを中心として、設計のみならず建築の保存再生から地域文化活動へと広く携わり、建築の企画から利活用にわたり、技術と制度を活用した柔軟な提案を行っている。
一般社団法人HEAD研究会理事、一般社団法人住宅遺産トラスト理事。

■ 主な著書

  • 2002年:リノベーション・スタディーズ(lixil出版)共著
  • 2004年:コンバージョン設計マニュアル(エクスナレッジ出版)共著
  • 2005年:リノベーションの現場(彰国社)共著
  • 2016年:建築再生学(市ヶ谷出版)共著 ほか

※ 記事の内容は執筆時点での情報を基にしています。投資等のご判断は各個人の責任でお願いします。

アクセスランキング

  • 今日
  • 週間
  • 月間

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ