• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,402アクセス

不動産は現在から将来にかけての長期運用。今だからこそ、家計の基本でもあるライフプランニングでリスクヘッジを。

不動産投資全般/資産形成 ニュース

2020/03/22 配信

新型コロナウィルスで世界の経済活動が停滞する中、金融市場では不安定な動きが続く。不動産事業だけではなく、各個人の家計にも影響が及んでいる人が多いのではないだろうか。

漠然とした不安が募るこういう時にこそ、改めてライフプランを見直しておきたいものである。ライフプランとは、マネープランである。不動産事業を行う前であれば、まずは基本のライフプランを立てる。

もしくは、事業を行っている最中であれば、現時点から将来の内容を見直す、ということが今後のお金全般に対する不安を減少させる道なのである。

・3つの表で現状から将来までの資産を分析
ライフプランを立てる為には、3つの表が必要となる。1つ目は、現在の資産と負債のバランスをみるためのバランスシートだ。資産から負債を差し引いた、純資産を把握することができる。

2つ目は、自分や家族の年齢ごとに予定を書き込み、将来の支出をイメージしたものを一覧表にしたライフイベント表だ。3つ目は、ライフイベント表にもとづいて、将来的な収支状況や貯蓄残高を予想し、現在から将来までの収支の変化を見ることができるキャッシュフロー表である。

スクリーンショット 2020-03-19 15.00.56
各一覧表はFP協会のHPより無料でダウンロード
...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ