• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

3,106アクセス

「不動産投資において物件取得は二の次。どのように経営するか、が最も大事」。(一社)投資不動産流通協会井上理事長に聞く《後編》

不動産投資全般/初心者 ニュース

2017/12/13 配信

投資不動産流通のスタンダードを作り、安全・安心の取引と市場活性化を目指す、一般社団法人投資不動産流通協会(以下、投資不動産流通協会)の取り組み。良いパートナーに巡り合う可能性が高まるのだから、投資家にとっても有益なことは言うまでもない。

・経営の目的がはっきりすれば条件の取捨選択ができる

一方で、投資家自身にも不動産運営を成功させるべく、様々な知識は必要だ。井上理事長に、不動産業界側の視点からアドバイスをいただいた。

「これは初心者の方にありがちなことですが、ハイスペックな物件さえ取得すれば不動産投資は成功すると思ってはいけません。不動産投資において物件取得は二の次で、第一に考えるべきことは、どのように“経営”するかです」

親から土地や建物を相続して運営する、将来の資産形成のため、兼業大家として副収入を得たい、専業大家を目指して物件を増やしていきたい…不動産投資の目的はそれぞれ異なるはず。

これに対して、継続的に事業を行うには、どのような経営が適しているか突き詰めていけば、持つべき物件の価格、サイズ、立地など、具体的な条件が浮き彫りになるというわけだ。

「誰だって、新しく、駅近、高利回り、低価格の

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ