• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,377アクセス

ビットコイン、最高値5万ドル突破も乱高下リスク 不動産に代わる投資先ではなし

不動産投資全般/その他投資 ニュース

2021/03/04 配信

4232330_m

EV大手テスラによる15億ドル分購入が引き金
現金保有額の1割に上る購入額に

代表的な暗号資産(仮想通貨)ビットコインの価格が2月16日、初めて1単位5万ドルの大台を突破した。その後、調整が入り、足元では4万8000ドル程度となっている。

電気自動車(EV)大手テスラなど、ビットコインをみずから購入したり商品購入に使えたりするようにしている企業が増えており、トレンドとしては今後も価格が上昇する可能性はある。

だが、やはり市場環境で価格が乱高下し、大きく急落するリスクがぬぐいきれない。現時点では不動産のような着実な「投資」先はなく、あくまで不確実な「投機」先にとどまるといえそうだ。

テスラによるビットコインの購入が価格を押し上げた。写真は大阪市中央区のテスラの販売店(画像を一部加工)

ビットコインの価格が5万ドルを超えるまで値上がりしたのは、テスラが15億ドル分のビットコインを購入したことが2月8日に判明したためだ。テスラの現金保有額全体の1割弱にあたる。

同社のEVをビットコインで購入できるようにする計画もあり、ビットコインへの安心感が高まって価格が高騰したとみられる。

マスターカードは仮想通貨での決

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

ページの
トップへ