• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

6,967アクセス

スルガ銀行事件、不動産ADRでの救済を模索!「債務免除益」での税金発生は大きな課題!!

不動産投資全般/社会問題・情勢 ニュース

2018/12/29 配信

催告書

前略、平成25年12月20日付抵当権設定金銭消費貸借契約に基づき貴殿にご融資申し上げましたローン金45,000,000円也(現在残高金41,283,307円也)については平成30年8月1日返済分以降が遅滞しております。

つきましては、至急、遅延弁済金ならびにこれに付帯する利息及び遅延損害金の金額をお支払いくださいますようお願い申し上げます。

万一、お支払いのない場合は、期限の利益が喪失となる可能性があります。

その場合、ローンに付保されている団体信用生命保険の失効、担保物件の競売などの所定の法的手続による請求やローン債権を他社へ譲渡することにもなりますので、ご承知おきください。

平成30年12月7日

上記の催告書は、スルガ銀行の某支店長名で出されたもので原文のままである。女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」のスマートデイズの倒産で返済が滞った都内在住の個人宛に出された。

不正融資の舞台となったスルガ銀行では、関係各所が対応に追われている中、直近でも被害者に対して催告書を出し続けている。被害者の年収は900万〜1500万円と比較的高い人が多い。将来の年金代わりなどとしてにわか不動産投資家を目

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ