• 収益物件掲載募集
  • 不動産投資セミナー掲載募集
  • 収益物件 売却査定

2,313アクセス

高齢者向きアパートの実例等を学べる「東京都居住支援セミナー」1月29日(水)に開催

不動産投資全般/イベント ニュース

2019/12/31 配信

高齢者が部屋を借りたいとやってきても、一人暮らしの場合はお断りしているという不動産オーナーは少なくない。「孤独死を防止する仕組みができていない」「亡くなった後の手続きや残置物の処理が大変そう」等が代表的な理由である。

とはいえ、人口は減少し、何もしなければ空室率は上昇する時代。それらの懸念さえ解消できるなら、高齢者の一人暮らしを受け入れたいというオーナーも多いのではないか。そんな方々に、参考になりそうなイベントを紹介する。

2020年1月29日(水)、東京都文京区のすまい・るホール(住宅金融支援機構1階)で開催される「東京都居住支援セミナー」だ。5名の専門家が、各種住宅支援制度の現状や実例について語る内容で、一般の参加も可能(事前予約制)。

イベント

セミナーは4部構成で13時(12時半開場)〜16時半まで行われる。中でも注目は、第3部で「茨城県居住支援法人の取り組み事例」を紹介する鈴木一也氏だ。鈴木氏は以前、健美家コラムの「大家列伝」に登場した現役アパートオーナーである。

参照:空室率40%の土浦で入居待ちも。サラリーマン大家・鈴木かずやさんが「高齢者向きアパート」を運営する理由

アパート

大家列伝の取材時には、

...

この記事は会員限定です。
会員登録(無料)すると続きをお読みいただけます。

健美家会員のメリット

  1. 会員限定物件や非公開物件情報が見れる
  2. 最新のコラムニュース情報がメールで受け取れる

不動産投資ニュースのライターさんを募集します。詳しくはこちら


ニュースリリースについて

編集部宛てのニュースリリースは、以下のメールアドレスで受け付けています。
press@kenbiya.com
※ 送付いただいたニュースリリースに関しては、取材や掲載を保証するものではございません。あらかじめご了承ください。

最新の不動産投資ニュース

ページの
トップへ